SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業)ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スバル(ブランド) エアバス ボーイング ホンダジェット 三菱重工業 トヨタ自動車
ワクワクとドキドキが止まらない! ボーイング787フライトシミュレーター 画像
航空

ワクワクとドキドキが止まらない! ボーイング787フライトシミュレーター

◆セントレアに「FLIGHT OF DREAMS」がオープン ◆体験者は貴重席に座り、副操縦士席にインストラクター ◆乗客として乗っていたら乗り物酔い? ◆写真撮影のみから最長180分まで、プランは様々

ボーイング787実物を屋内展示、フライト・オブ・ドリームズの多彩なコンテンツ[フォトレポート] 画像
航空

ボーイング787実物を屋内展示、フライト・オブ・ドリームズの多彩なコンテンツ[フォトレポート]

ジェット旅客機のボーイング「787」型初号機の展示をメインとした新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」(フライト・オブ・ドリームズ)が12日、セントレア=中部国際空港にオープンする。7日の内覧会を取材。

ボーイング787がこんなに近くに! フライト・オブ・ドリームス 10月12日、セントレアにオープン 画像
航空

ボーイング787がこんなに近くに! フライト・オブ・ドリームス 10月12日、セントレアにオープン

◆飲食エリアでも787を充分楽しめる ◆より間近にボーイング787を体感できる有料エリア ◆世界中から部品を集め787を組み立てていく映像を紹介

企業ブランド価値でトヨタが自動車トップをキープ…スバルは初のトップ100入り 画像
自動車 ビジネス

企業ブランド価値でトヨタが自動車トップをキープ…スバルは初のトップ100入り

米ブランディング会社のインターブランドは10月4日、独自集計したグローバルのブランド評価ランキングトップ100を発表した。それによるとアップルとグーグルが6年連続のワン・ツー・フィニッシュとなった。

スバルの完成検査における不適切な取扱いに関する徹底調査---社外チーム報告書 画像
自動車 ビジネス

スバルの完成検査における不適切な取扱いに関する徹底調査---社外チーム報告書

SUBARU(スバル)は、群馬製作所の完成検査における不適切な取扱いに関して、社外専門家によるチームに徹底調査を委託、28日に報告書を受領した。燃費・排出ガスの抜き取り検査、燃費・排出ガスの測定以外の完成検査業務に関して、あらたに不正が見つかった。

セントレア、建設中の「FLIGHT OF DREAMS」の営業時間とチケット情報を発表 画像
航空

セントレア、建設中の「FLIGHT OF DREAMS」の営業時間とチケット情報を発表

中部国際空港(セントレア)は、10月12日にオープンするボーイング 787型機の初号機の展示をメインとした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」で展開される体験型コンテンツエリア「フライトパーク」の入場料や営業時間などを発表した。

スバル BRZ、パフォーマンスパッケージと最新STARLINKを設定 米2019年型 画像
自動車 ニューモデル

スバル BRZ、パフォーマンスパッケージと最新STARLINKを設定 米2019年型

SUBARU(スバル)の米国部門、スバルオブアメリカは9月13日、『BRZ』(Subaru BRZ)の2019年モデルを発表した。

スバル、中部国際空港セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」に協賛---工場模擬体験や図鑑アプリ 画像
航空

スバル、中部国際空港セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」に協賛---工場模擬体験や図鑑アプリ

「航空機メーカー」というもう一つの顔を持つSUBARU(スバル)は、中部国際空港セントレアに今秋オープンする複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」のスポンサーとして協賛する。スバルが20日、発表した。

中島飛行機からSUBARUまで、その100年の歴史をたどる---1000部限定 画像
モータースポーツ/エンタメ

中島飛行機からSUBARUまで、その100年の歴史をたどる---1000部限定

SUBARU(スバル)は、2017年に創業100周年を迎えた。そのルーツは1917年に設立された飛行機研究所、のちの中島飛行機である。本書は中島飛行機の誕生から終焉まで、そして、富士重工業誕生までのショートストーリーと、歴代モデルをカタログでたどったものである。

スバル 岡田専務「通期計画にオンラインの数字」…第1四半期の営業利益が52%減 画像
自動車 ビジネス

スバル 岡田専務「通期計画にオンラインの数字」…第1四半期の営業利益が52%減

SUBARU(スバル)が8月6日に発表した2019年3月期の第1四半期(4~6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比52%減の576億円となった。量販SUVのモデル切り替えにより、主力の米国での卸売り台数が減少したほか、原材料費の上昇などが響いた。

スバル、営業益51.8%減…国内外販売不振、フォレスター がモデルチェンジ前 2018年4-6月期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル、営業益51.8%減…国内外販売不振、フォレスター がモデルチェンジ前 2018年4-6月期決算

SUBARU(スバル)は8月6日、2018年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。販売台数減少などにより、減収減益となった。

スバル、世界生産台数50万台割れで7年ぶりのマイナス 2018年上半期 画像
自動車 ビジネス

スバル、世界生産台数50万台割れで7年ぶりのマイナス 2018年上半期

SUBARU(スバル)は7月27日、2018年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比10.3%減の49万8795台となり、7年ぶりに前年割れとなった。

スバル 中村社長「安心と愉しさの方向軸は動かさない」…25年度に130万台販売の新中期ビジョン発表 画像
自動車 ビジネス

スバル 中村社長「安心と愉しさの方向軸は動かさない」…25年度に130万台販売の新中期ビジョン発表

SUBARU(スバル)の中村知美社長は7月10日、都内で記者会見し2025年度までの新中期経営ビジョンを発表した。18年度から20年度までの合計連結営業利益を9500億円、25年度のグローバル販売を130万台(18年度計画比18%増)とする目標を掲げた。

スバル×SBIインベストメント、イノベーション創生に向けプライベートファンド設立 画像
自動車 ビジネス

スバル×SBIインベストメント、イノベーション創生に向けプライベートファンド設立

SUBARU(スバル)は7月9日、SBIインベストメントと共同で、国内外の有望なベンチャー企業を投資対象とするプライベートファンド「スバル-SBI イノベーションファンド」を設立した。

スバル新中計、主力車種のフルモデルチェンジを毎年実施へ…SUV品揃え強化も 画像
自動車 ビジネス

スバル新中計、主力車種のフルモデルチェンジを毎年実施へ…SUV品揃え強化も

SUBARU(スバル)は7月10日、2025年にグローバルで130万台の販売を目指す新中期経営ビジョンを策定した。スバルの中村知美社長は都内で会見し、主力車種のフルモデルチェンジを毎年実施する計画を明らかにした。

不祥事企業の株主総会本格化…神鋼、三菱マテ、スバル、日産[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

不祥事企業の株主総会本格化…神鋼、三菱マテ、スバル、日産[新聞ウォッチ]

開催日が集中する6月28日を控え、3月期決算の上場企業による株主総会が本格化している。

スバル中村専務、新型 フォレスター は「新たな一歩を踏み出す最初の商品」 画像
自動車 ビジネス

スバル中村専務、新型 フォレスター は「新たな一歩を踏み出す最初の商品」

スバルは6月20日、品川シティホールで新型『フォレスター』の発表会を行った。それは次期社長である中村知美専務執行役員の謝罪の言葉から始まった。

スバルの半端な新型車発表会、中村次期社長は見切り発進で「信頼取り戻す」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

スバルの半端な新型車発表会、中村次期社長は見切り発進で「信頼取り戻す」[新聞ウォッチ]

その「半端ない」という言葉を借りれば、スバル(SUBARU)が約6年ぶりに全面改良した「フォレスター」の発表会は、そのタイミングや段取りなどから判断しても「半端すぎる」との印象を受けざるを得なかった。

スバル フォレスター 新型、ドライバー認識機能で安全支援だけでなく快適性も向上 画像
自動車 ニューモデル

スバル フォレスター 新型、ドライバー認識機能で安全支援だけでなく快適性も向上

スバル(SUBARU)が7月19日から日本国内で順次販売を開始する新型『フォレスター』には、ドライバーの動きを検知して安全運転を支援するドライバーモニタリングシステムが新たに採用された。

スバルのリサイクル実績、3億7971万円の黒字…2017年度 画像
自動車 ビジネス

スバルのリサイクル実績、3億7971万円の黒字…2017年度

SUBARU(スバル)は、自動車リサイクル法に基づく2017年度(2017年4月~18年3月)の再資源化などの実績を公表した。

不正4度目のスバル、CEO返上の吉永社長「膿を出し切る」と社内改革に専念[新聞ウォッチ] 画像
モータースポーツ/エンタメ

不正4度目のスバル、CEO返上の吉永社長「膿を出し切る」と社内改革に専念[新聞ウォッチ]

「会社に宿る膿を出し尽くすことが喫緊の課題である」。新たな不正が発覚したSUBARU(スバル)の吉永泰之社長はこう述べて、今後はCEO(最高経営責任者)を返上し、代表権のない会長として、昭和の時代のままの社内風土の改革に専念するという。

スバル 燃費・排出ガス不正 前回の測定値書き換え動機の一因が、今回の不正につながる 画像
自動車 ビジネス

スバル 燃費・排出ガス不正 前回の測定値書き換え動機の一因が、今回の不正につながる

スバルが完成検査時の不正問題で会見を開いたのは、昨年10月が最初だ。以来、同12月、今年4月に続き4回目。拡大し続ける今回の不正の問題点を追った。

スバル 吉永社長、代表権とCEOを返上---拡がる不正の責任を取り 画像
自動車 ビジネス

スバル 吉永社長、代表権とCEOを返上---拡がる不正の責任を取り

スバルの吉永泰之社長が、同社の完成検査で拡大する不正の責任をとって、来期の役員構成を見直した。

スバル不適切検査、エラーを有効に934件追加判明…国交省の立入検査で指摘受け 画像
自動車 社会

スバル不適切検査、エラーを有効に934件追加判明…国交省の立入検査で指摘受け

国土交通省自動車局は、SUBARU(スバル)が実施した完成検査の燃費・排出ガス測定の不適切事案について、徹底調査と再発防止をまとめて報告するように同社に指示を出した。道路運送車両法上の措置。

スバル、燃費・排出ガス測定で再調査 17時から社長会見 画像
自動車 ビジネス

スバル、燃費・排出ガス測定で再調査 17時から社長会見

スバルは5日、群馬製作所本工場と矢島工場の出荷前に実施される完成検査で、燃費・排出ガスの抜き取り測定の新たな不適切事案が判明したことを公表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 70