ホンダ インテグラに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ(本田技研工業)
新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング 画像
自動車 ニューモデル

新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング

レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。1位を獲得したのは新型『インテグラ』の予想CGに関するスクープ記事でした。『TLX』を彷彿させるボディシルエットに関心が集まりました。

復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ! 画像
自動車 ニューモデル

復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!

ホンダの高級ブランドアキュラは、現在『インテグラ』新型を開発しているが、そのティザーイメージから5ドアハッチバックで登場することが確定。今回Spyder7ではその予想CGを入手した。

インテグラ 新型、6速MT設定…2022年にアキュラが米国で復活へ 画像
自動車 ニューモデル

インテグラ 新型、6速MT設定…2022年にアキュラが米国で復活へ

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは10月14日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)に、6速MTを設定すると発表した。

ホンダ インテグラ、まずは中国で復活… シビック 新型と兄弟車に 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ インテグラ、まずは中国で復活… シビック 新型と兄弟車に

◆中国のインテグラは米国のアキュラ版とは別モデル ◆「カッコ・インテグラ」を彷彿とさせるキャッチコピー ◆新型シビックセダンとの外観の違いは前後マスクに集中 ◆1.5リットルターボ搭載の可能性 ◆イメージカラーは「ホットイエロー」でMTも用意

新型『インテグラ』のエンジンサウンドを聴く…アキュラが公開 画像
自動車 ニューモデル

新型『インテグラ』のエンジンサウンドを聴く…アキュラが公開

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは9月29日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)のエンジンサウンドを公開した。

インテグラ、5ドアで復活…2022年にアキュラが米国発売予定 画像
自動車 ニューモデル

インテグラ、5ドアで復活…2022年にアキュラが米国発売予定

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは9月28日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)を5ドアにすると発表した。

ホンダ インテグラ「タイプR」も復活なるか!? 新型デザインを大予想 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ インテグラ「タイプR」も復活なるか!? 新型デザインを大予想

米アキュラは、カリフォルニアで開催された「モントレーカーウィーク」にて、『インテグラ』を復活させることを発表したが、果たしてホンダから日本仕様は発売されるのか。デザインを大予想した。

ホンダ インテグラ 復活---“初代”は40年以上前、車名も性格も変わった[ヒストリー] 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ インテグラ 復活---“初代”は40年以上前、車名も性格も変わった[ヒストリー]

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは8月13日、『インテグラ』(Acura Integra)を2022年、米国市場で復活させると発表した。ホンダ・インテグラは1980~90年代、日本市場において、スペシャリティカーとして人気だった。

初代はシビックの5ドア版だった!復活のホンダ『インテグラ』歴代モデル【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

初代はシビックの5ドア版だった!復活のホンダ『インテグラ』歴代モデル【懐かしのカーカタログ】

2022年、北米アキュラ・ブランドからの復活がアナウンスされた『インテグラ』。その車名に懐かしさを感じた方も多いのでは? そこで今回は同車の中でも印象的だった世代、モデルを当時のカタログとともに振り返ってみたい。

『インテグラ』16年ぶりの復活が決定…2022年にアキュラが米国発売へ 画像
自動車 ニューモデル

『インテグラ』16年ぶりの復活が決定…2022年にアキュラが米国発売へ

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは8月13日、『インテグラ』(Acura Integra)を2022年、米国市場で復活させると発表した。

アキュラ「タイプS」ヒストリー映像公開… インテグラや初代NSXの姿も[動画] 画像
自動車 ニューモデル

アキュラ「タイプS」ヒストリー映像公開… インテグラや初代NSXの姿も[動画]

◆新開発の3.0リットルV6ターボは最大出力355hp ◆NSXにインスパイアされた軽量ホイール ◆アキュラSUV初のタイプSが新型MDX ◆第4世代のSH-AWD ◆ホンダコレクションホールに収蔵されている初代ホンダNSXの姿も

アメ車の影響をモロに受けたあの頃の日本車たち【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

アメ車の影響をモロに受けたあの頃の日本車たち【懐かしのカーカタログ】

似たもの同士シリーズの今回は、アメリカ車とそれらを連想させた日本車を取り上げてみた。日本車がかつてアメリカ車の影響を受けていた頃の上級車を中心とした4組だ。

国産最後のリトラ車といえば?リトラクタブルヘッドランプを装着した日本車…後編【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

国産最後のリトラ車といえば?リトラクタブルヘッドランプを装着した日本車…後編【懐かしのカーカタログ】

法規や技術の進化で今は見られなくなったリトラクタブルヘッドランプ。日本車での採用例は……と調べると、意外と多い。何か失念しているかも知れないが、今回は後編として18車種をお届けしたい。

CM曲で思い出すあのクルマたち 10選+1【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

CM曲で思い出すあのクルマたち 10選+1【懐かしのカーカタログ】

筆者のiTunesの中には同じ曲の並びの“プレイリスト”が今でもある。CMで使われた楽曲とそのクルマ。今回は今でも忘れ得ぬ、印象に残る組み合わせを集めてみた(年号はそのモデルの登場時、またはカタログの発行年で表記しています)。

ホンダ、ライフ など16車種5万7000台をリコール エアバッグが展開しないおそれ 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、ライフ など16車種5万7000台をリコール エアバッグが展開しないおそれ

ホンダおよびホンダオブアメリカ、ホンダカナダは1月23日、『ライフ』など16車種5万7577台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5