宇宙 エンタメ・イベントニュース記事一覧(6 ページ目)

惑星系に命名できるキャンペーン…182の国と地域から50万票以上の参加 画像
宇宙

惑星系に命名できるキャンペーン…182の国と地域から50万票以上の参加

国際天文学連合(IAU)は、太陽系外の惑星系に名前をつけるキャンペーンの結果を発表した。

プロ含む600名にアンケート…2015年の天気を表す漢字は? 画像
エンターテインメント

プロ含む600名にアンケート…2015年の天気を表す漢字は?

日本気象協会は、「今年の天気を表す漢字」「今年最も印象に残った天気ニュース」「2016年の天気に期待すること」を調査し、その結果を発表した。調査対象は、気象予報士100名と全国の10代~50代男女500名。

ふたご座流星群、12月14日夜から15日早朝に観測のチャンス 画像
宇宙

ふたご座流星群、12月14日夜から15日早朝に観測のチャンス

ウェザーニューズは、三大流星群の一つであるふたご座流星群が観測できるチャンスのある12月14日夜から15日早朝の全国の天気傾向を発表した。

金星探査機「あかつき」、金星周回軌道に入る…来春から定常観測へ 画像
宇宙

金星探査機「あかつき」、金星周回軌道に入る…来春から定常観測へ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、金星探査機「あかつき」を金星周回軌道に投入することに成功したと発表。同日18時時点であかつきの状態は「正常」とし、2016年4月ごろから定常観測に移行させる予定という。

ふたご座流星群「雲の切れ間から観れるかも」…ウェザーニューズが天気傾向を発表 画像
宇宙

ふたご座流星群「雲の切れ間から観れるかも」…ウェザーニューズが天気傾向を発表

ウェザーニューズ(千葉市美浜区)は、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が観測できる14~15日の全国天気傾向を発表。「当日は全国の広い範囲で雲が多くなるものの、雲の切れ間から観測できる地域が多くなる見込み」と伝えた。

国立天文台、2016年の年間カレンダー発表…部分日食は3月9日に 画像
宇宙

国立天文台、2016年の年間カレンダー発表…部分日食は3月9日に

国立天文台は、2016年の展望と年間カレンダーを発表した。

JAXA、藤枝市で「JAXAタウンミーティング」を開催 画像
宇宙

JAXA、藤枝市で「JAXAタウンミーティング」を開催

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、藤枝市と共催で12月26日に藤枝市生涯学習センターホールで「JAXAタウンミーティング」を開催すると発表した。

油井宇宙飛行士の帰還予定日、正式決定…日本時間12月11日 画像
宇宙

油井宇宙飛行士の帰還予定日、正式決定…日本時間12月11日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の帰還予定日時が決定したと発表した。

あの銀河帝国軍の機動歩兵が自宅にやってくる 画像
モータースポーツ/エンタメ

あの銀河帝国軍の機動歩兵が自宅にやってくる

ZOZOTOWNでは顧客のなかから抽選で選ばれると『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場する新デザインのストームトルーパーが自宅を訪れる企画を実施する。

JAXA、小惑星探査機「はやぶさ」帰還5周年記念講演会を開催…12月6日と13日 画像
宇宙

JAXA、小惑星探査機「はやぶさ」帰還5周年記念講演会を開催…12月6日と13日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、12月6日と12月13日に、桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス(神奈川県)で、「小惑星探査機『はやぶさ』帰還5周年記念講演会」を開催すると発表した。

ISSの油井宇宙飛行士、全国7カ所の科学館と衛星回線による交信イベントを開催 画像
宇宙

ISSの油井宇宙飛行士、全国7カ所の科学館と衛星回線による交信イベントを開催

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の油井亀美也宇宙飛行士の活動状況を発表した。

ふたご座流星群の観測、今年は絶好の条件…12月15日午前3時 画像
宇宙

ふたご座流星群の観測、今年は絶好の条件…12月15日午前3時

国立天文台は、2015年のふたご座流星群の活動が絶好の条件で観測できる見通しと発表した。

JAXA、金沢市でタウンミーティングを開催…航空機の技術開発と人工衛星の利用について 画像
宇宙

JAXA、金沢市でタウンミーティングを開催…航空機の技術開発と人工衛星の利用について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、金沢市、金沢市教育委員会と共催で、11月3日に「JAXAタウンミーティング」を開催すると発表した。

しし座流星群、11月18日がピーク…深夜から明け方に観測チャンス 画像
宇宙

しし座流星群、11月18日がピーク…深夜から明け方に観測チャンス

 しし座流星群が11月18日、極大日を迎える。流星群自体の活動がもっとも活発になるのは午後1時ごろ。18日は夜半前に月が沈むため、深夜から明け方にかけてが観測のチャンスになりそうだ。

お茶の水大で「宇宙講演会」、JAXA教授ら登壇…12月26日 画像
宇宙

お茶の水大で「宇宙講演会」、JAXA教授ら登壇…12月26日

 お茶の水女子大学理学部が主催する「宇宙講演会」が12月26日、JAXAや国立天文台教授も登壇して、同大学講堂で開催する。申込み不要で入場は無料。保護者同伴であれば小学生以下でも参加できる。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 6 of 35