2018年1月の自動車 社会ニュース記事一覧 | レスポンス(Response.jp)

2018年1月の自動車 社会ニュース記事一覧

白鳥を見たさに飛び出しか、観光スポットではねられて重傷 画像
自動車 社会

白鳥を見たさに飛び出しか、観光スポットではねられて重傷

30日午後0時10分ごろ、山梨県山中湖村内の県道で、道路を横断していた外国人観光客の女性に対し、交差進行してきた乗用車が衝突する事故が起きた。女性は重傷。警察は漫然横断が事故につながったものとみている。

駐車場で暴走のクルマ、他車両を巻き込んで約10m下へ転落 画像
自動車 社会

駐車場で暴走のクルマ、他車両を巻き込んで約10m下へ転落

30日午前11時ごろ、福岡県宗像市内にあるアパートの駐車場を走行していたワゴン車が暴走。駐車中の軽乗用車に衝突するとともに、2台とも約10m下の民家敷地内へ転落する事故が起きた。人的な被害は無かった。

右直事故のトレーラーが歩道に乗り上げ、信号待ちの歩行者はねる 画像
自動車 社会

右直事故のトレーラーが歩道に乗り上げ、信号待ちの歩行者はねる

30日午前8時40分ごろ、兵庫県神戸市中央区内の市道で、交差点を右折していた乗用車と、対向車線を直進してきた大型トレーラーが衝突。弾みでトレーラーが歩道に乗り上げ、歩行者2人をはねる事故が起きた。

凍結路面でスリップしたバイクの運転者、対向トラックにはねられ重体 画像
自動車 社会

凍結路面でスリップしたバイクの運転者、対向トラックにはねられ重体

30日午前8時ごろ、茨城県阿見町内の県道を走行していた原付バイクが転倒。路上に投げ出された運転者の男子高校生が対向してきたトラックと衝突する事故が起きた。高校生は重体。警察はトラック運転者から事情を聞いている。

燃費測定での不正行為発覚で型式指定取り消しへ…保安基準に燃費に関する規定を追加 画像
エコカー

燃費測定での不正行為発覚で型式指定取り消しへ…保安基準に燃費に関する規定を追加

国土交通省は、自動車メーカーが型式指定における燃費測定に関する不正行為を防止するため、道路運送車両の保安基準に燃費に関する基準を定める規定を追加した。燃費の表示で不正が発覚した場合、型式指定を取り消す。1月31日に公布・施行した。

路線バス系統にナンバリングの導入、国交省が促進 画像
自動車 社会

路線バス系統にナンバリングの導入、国交省が促進

国土交通省は、すべてのバス利用者にわかりやすいバス系統案内を実現するため、バス系統にナンバリングの導入を促進する。

死亡事故を起こした飲酒運転のクルマに同乗、現場から逃走していた4人を逮捕---煽ったか 画像
自動車 社会

死亡事故を起こした飲酒運転のクルマに同乗、現場から逃走していた4人を逮捕---煽ったか

昨年12月、神奈川県大井町の国道255号で発生した飲酒運転とパトカーからの追跡逃れを発端とした死亡事故について、神奈川県警は29日、事故を起こしたクルマに同乗していた21歳の男女4人を飲酒運転車への同乗容疑で逮捕した。

路面凍結か、脇見か---発進した直後のトラック、丁字路を曲がらずに飲食店へ突っ込む 画像
自動車 社会

路面凍結か、脇見か---発進した直後のトラック、丁字路を曲がらずに飲食店へ突っ込む

除雪で生じた雪を荷台に載せて発進したトラック、丁字路交差点を曲がらずに直進し、突き当りの飲食店に突っ込んだ。この事故で飲食店の外壁は大破し、店内にいた客も負傷している。

歩道に乗り上げて歩行者に衝突、ひき逃げで高齢の男を逮捕---認識はあったか無かったか 画像
自動車 社会

歩道に乗り上げて歩行者に衝突、ひき逃げで高齢の男を逮捕---認識はあったか無かったか

28日午後3時5分ごろ、福岡県北九州市小倉北区内の市道を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の歩道へ進入し、歩行していた女性に衝突した。女性は重傷を負ったがクルマは逃走。警察は後に高齢の男を逮捕している。

90歳代が運転のクルマが暴走、後席の同乗者が死亡---料金支払いゲートから発進する際 画像
自動車 社会

90歳代が運転のクルマが暴走、後席の同乗者が死亡---料金支払いゲートから発進する際

28日午後1時50分ごろ、愛知県豊川市内の有料駐車場で乗用車が暴走。道路を挟んで反対側にあるブロック塀に衝突する事故が起きた。この事故で同乗していた高齢女性が収容先の病院で死亡している。

2月1日夕方-2日に大雪予想、東名 厚木IC-裾野ICなどで通行止めのおそれ 画像
自動車 社会

2月1日夕方-2日に大雪予想、東名 厚木IC-裾野ICなどで通行止めのおそれ

NEXCO中日本は、2月1日夕方から2日にかけて大雪のため通行止めが予想される道路と区間を告知した。

車検でのロービームの計測手法を見直し 6月1日から 画像
自動車 社会

車検でのロービームの計測手法を見直し 6月1日から

自動車技術総合機構は、2018年6月1日から自動車検査ですれ違い用前照灯(ロービーム)の計測手法を見直すと発表した。

プロドライバーの健康管理・労務管理…交通事故防止セミナー 2月8日 画像
自動車 社会

プロドライバーの健康管理・労務管理…交通事故防止セミナー 2月8日

国土交通省は、事業用自動車の運転者の健康や過労に起因する事故を防止するための取り組みの一環として「プロドライバーの健康管理・労務管理の向上による事故防止に関するセミナー」を2月8日に損保ジャパン日本興亜本社ビル(東京都新宿区)で開催する。

対面通行のトンネル内で正面衝突、双方の5人が死傷---路面凍結か 画像
自動車 社会

対面通行のトンネル内で正面衝突、双方の5人が死傷---路面凍結か

27日午後2時45分ごろ、岐阜県郡上市内の東海北陸自動車道で、対面通行となっているトンネル内を走行していた乗用車と軽乗用車が正面衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車の運転者が死亡。乗用車の4人も負傷している。

交通量の多い区間、徒歩で横断の高齢男性がはねられ死亡---右からの車両 画像
自動車 社会

交通量の多い区間、徒歩で横断の高齢男性がはねられ死亡---右からの車両

27日午後3時ごろ、大分県大分市内の県道で、徒歩で道路を横断していた高齢男性に対し、交差進行してきた乗用車が衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

高齢者運転のクルマが鉄道線路に誤進入---その前に事故を起こしていた? 画像
自動車 社会

高齢者運転のクルマが鉄道線路に誤進入---その前に事故を起こしていた?

27日午前11時30分ごろ、福岡県北九州市八幡西区内にある筑豊電鉄線の踏切から乗用車が誤進入。軌道内を約30m走行したところで立ち往生するトラブルが起きた。列車との衝突は無く、クルマの運転者が軽傷を負っている。

自転車でショートカット横断の高齢男性、トラックにはねられて死亡 画像
自動車 社会

自転車でショートカット横断の高齢男性、トラックにはねられて死亡

27日午前6時35分ごろ、大阪府八尾市内の府道で、自転車に乗って道路を横断していた高齢男性に対し、交差進行してきたトラックが衝突する事故が起きた。男性は死亡。警察はトラックの運転者を逮捕している

積雪で判別できず---踏切から軌道内へ誤進入したクルマと特急列車が衝突 画像
自動車 社会

積雪で判別できず---踏切から軌道内へ誤進入したクルマと特急列車が衝突

25日午後3時ごろ、長野県白馬村内にあるJR大糸線の踏切で、軌道内に立ち往生していた貨物車と通過中の特急列車が衝突する事故が起きた。クルマの運転者は車外に待避していてケガはなく、列車の乗客乗員も無事だった。

自転車で登校中の高校生、凍結路面でスリップしたクルマにはねられ重体 画像
自動車 社会

自転車で登校中の高校生、凍結路面でスリップしたクルマにはねられ重体

25日午前8時30分ごろ、愛知県一宮市内の市道で、交差点を進行していた自転車と軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。自転車に乗っていた男子高校生が重体。警察はクルマの運転者を逮捕している。

雪でスリップか---約200mを転落、乗用車の運転者が死亡 画像
自動車 社会

雪でスリップか---約200mを転落、乗用車の運転者が死亡

25日午前8時ごろ、京都府京都市左京区内の府道を走行していた乗用車が路外に逸脱。約200m下の谷底まで転落する事故が起きた。運転者は死亡。警察では凍結路面でのスリップが事故の原因とみている。

除雪のために自宅前を横断の高齢男性、バスにはねられ死亡 画像
自動車 社会

除雪のために自宅前を横断の高齢男性、バスにはねられ死亡

25日午前6時30分ごろ、岩手県宮古市内の国道106号で、徒歩で道路を横断していた高齢男性が回送中の大型バスと衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はバスの運転者から事情を聞いている。

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相 画像
自動車 社会

大臣間合意後初、自賠責運用益 繰戻し「継続していくことは極めて重要」...麻生太郎財相

自動車ユーザーが負担した保険料の運用益6169億円の一部、23億2000万円の返済が来年度予算案に組み込まれた。15年ぶりの返済となることについて、麻生太郎財相が26日の会見でコメントした。閣議後会見で触れるのは、昨年12月の大臣合意後初めてのことだ。

首都高の通行止め...26日夕方に全面再開予定 画像
自動車 社会

首都高の通行止め...26日夕方に全面再開予定

首都高速道路は26日正午過ぎ、通行止めとなっている3区間約20kmについて、26日夕方の再開を見込んだことを公表した。

首都高は「責務の自覚を」---大雪通行止めで石井国交相 画像
自動車 社会

首都高は「責務の自覚を」---大雪通行止めで石井国交相

22日の降雪に影響を受け、今も首都高速の一部で通行止めが続く。石井啓一国土交通相は26日の会見で首都高速会社に対して「首都圏の幹線交通を担っているという責務」の自覚を求めた。

首都高速、全面再開は26日昼頃---宮田社長が謝罪 画像
自動車 社会

首都高速、全面再開は26日昼頃---宮田社長が謝罪

22日からの降雪の影響で、首都高速の一部通行止めが続いている。25日夜、宮田年耕社長は会見を開き、復旧に時間がかかっていることを謝罪した。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5