収支改善が目立つ赤字線区、少雪も功を奏す---JR北海道の2019年度線区別収支状況 1枚目の写真(全2枚)
《撮影 佐藤正樹》2019年度の冬シーズンは少雪傾向で、除雪列車の運行が早々と打ち切られることも。2020年2月。函館本線南小樽~小樽築港。

編集部おすすめのニュース

  • JR北海道の減便、6月14日から拡大…快速『エアポート』が日中毎時3本に 新型コロナ 画像 JR北海道の減便、6月14日から拡大…快速『エアポート』が日中毎時3本に 新型コロナ
  • JR北海道が社員の一時帰休を検討へ…社員の2割強を対象、5月1日-7月23日 新型コロナ 画像 JR北海道が社員の一時帰休を検討へ…社員の2割強を対象、5月1日-7月23日 新型コロナ
  • 廃止が確定的な日高本線鵡川-様似間、代替内容を決着へ…JR北海道の2020年度事業計画 画像 廃止が確定的な日高本線鵡川-様似間、代替内容を決着へ…JR北海道の2020年度事業計画
  • 北海道新幹線の利用率は前年の4分の1まで減少…JR北海道が特急の減便などを実施へ 新型コロナウイルスの影響 画像 北海道新幹線の利用率は前年の4分の1まで減少…JR北海道が特急の減便などを実施へ 新型コロナウイルスの影響