リアルタイムに車両の状態を把握…JR西日本の電車に「モニタ状態監視装置」を導入 2019年度から 1枚目の写真(全2枚)
《撮影 草町義和》 大阪環状線と桜島線の全列車を受け持つ最新鋭の323系にもモニタ状態監視装置が導入される。

編集部おすすめのニュース

  • JR貨物が車両状態監視の自動化に着手---青函向けEH800形機関車に導入 画像 JR貨物が車両状態監視の自動化に着手---青函向けEH800形機関車に導入
  • 電車の状態を自動測定…JR西日本が車両状態監視装置を導入へ 2018年春 画像 電車の状態を自動測定…JR西日本が車両状態監視装置を導入へ 2018年春
  • 本物・中古、昭和の機関車が本体価格200万円…関東鉄道が売り出し、先着1両 画像 本物・中古、昭和の機関車が本体価格200万円…関東鉄道が売り出し、先着1両
  • 磁気券とスマートフォンを連携…東京メトロと東京都交通局がデジタルチケットの実験 10月27-30日 画像 磁気券とスマートフォンを連携…東京メトロと東京都交通局がデジタルチケットの実験 10月27-30日