バス転換を前提に沿線4町と存廃を決断…JR北海道札沼線廃止容認報道の月形町で住民説明会 1枚目の写真・画像 | レスポンス(Response.jp)
バス転換を前提に沿線4町と存廃を決断…JR北海道札沼線廃止容認報道の月形町で住民説明会 1枚目の写真・画像
《撮影 佐藤正樹》月形町の中核駅である札沼線石狩月形駅。JR北海道からは、北海道医療大学~石狩月形間を存続した場合、北海道医療大学以北の輸送密度は66人から147人、営業係数は2609円から2020円になるという見解が示されている。

編集部おすすめのニュース

  • 北海道新幹線の運輸収入が2割以上も減…営業損失、経常損失が2年続けて過去最大 JR北海道2017年度決算 画像 北海道新幹線の運輸収入が2割以上も減…営業損失、経常損失が2年続けて過去最大 JR北海道2017年度決算
  • 地元負担か、国からの支援か?…路線維持問題で深まるJR北海道と自治体との溝 画像 地元負担か、国からの支援か?…路線維持問題で深まるJR北海道と自治体との溝
  • 札沼線北海道医療大学以北の代替案、JR北海道が公表…バスにより利便性を確保へ 画像 札沼線北海道医療大学以北の代替案、JR北海道が公表…バスにより利便性を確保へ
  • これ以上の時間の浪費は許されない…JR北海道再生推進会議が「最後通牒」的声明 画像 これ以上の時間の浪費は許されない…JR北海道再生推進会議が「最後通牒」的声明