トヨタが欧州EVを15車種に拡大、年間販売25万台以上へ引き上げ…2026年までに

トヨタが欧州で開催した「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」
  • トヨタが欧州で開催した「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」
  • トヨタが欧州で開催した「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」
  • トヨタが欧州で開催した「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」
  • トヨタが欧州で開催した「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」
  • トヨタ・アーバン SUV コンセプト
  • トヨタ・アーバン SUV コンセプト
  • トヨタ・アーバン SUV コンセプト
  • トヨタ・アーバン SUV コンセプト

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は12月4日、欧州で「KENSHIKI(見識)FORUM 2023」を開催し、EVの新車販売台数を2026年までに年間25万台以上へ引き上げると発表した。

欧州では、トヨタの電動化比率はすでに71%に達しており、2024年には75%に拡大すると予想されている。この比率は、新型EVがトヨタの欧州新車販売において、さらに重要な役割を果たすようになることで、さらに拡大するという。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集