【株価】トヨタが続落、円高一服で自動車株反発もカヤの外

天津一汽トヨタ工場に展示された『bZ4X』
  • 天津一汽トヨタ工場に展示された『bZ4X』

日経平均株価は65円47銭高の2万7885円87銭と小幅続伸。外国為替市場で円高が一服したことで、輸出関連株に買い戻しが入った。

5日のニューヨークダウは482ドル安の3万3947ドルと反落。この日発表の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が市場予想を上回ったことから、金融引き締めの長期化に対する警戒感が台頭。ハイテク株を中心に売られた。

ナスダック市場では、中国・上海工場の生産縮小が伝えられた電気自動車テスラが大幅安。

円相場が1ドル=137円台と円高が一服したことを受け、自動車株は買い戻しが入り、ほぼ全面高。


《山口邦夫》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

編集部おすすめのニュース

特集