日野自動車「信頼回復プロジェクト」発足、全社一丸で顧客対応・業務改革

日野レンジャー(参考画像)
  • 日野レンジャー(参考画像)
  • 信頼回復プロジェクトの取り組み

日野自動車は8月30日、一連のエンジン認証不正問題を受け、業務や組織の抜本的改革を目指す「信頼回復プロジェクト」発足させた。

信頼回復プロジェクトは、マネジメント層と中堅層による社長直轄チームが主導。日野ユーザーに対し、不正問題についての説明・補償を行う他、開発プロセスや品質マネジメントシステムの再構築、経営体制や組織体制の見直しなど、再発防止のための取り組みを全社一丸となって進めていく。日野自動車は同日、具体的な取り組み事例として、健全に意見を出し合う風土づくりとして「パワハラゼロ活動」を立ち上げた。

また今後、小型トラック用エンジンの認証業務についてトヨタ自動車にさらなる協力を依頼するなど、連携をより深めていくことを相談していくとしている。


《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集