東京・西新宿で5Gを活用した自動運転 プロジェクトを募集

東京・西新宿
  • 東京・西新宿
  • 西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクトの推進体制

日本工営は5月11日、西新宿エリアで自動運転移動サービス早期実現するための事業を実施すると発表した。

同社は東京都から西新宿エリアで5Gを活用した自動運転移動サービスの実証支援や事業化に向けて検証する事業プロモーターを受託した。これを受けて、自動運転技術と5Gを組み合わせた「西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクト」を募集する。

西新宿エリアで将来の事業化を目指した自動運転での移動サービスや輸送サービスを実証し「スマート東京実施戦略」推進や、西新宿エリアでの回遊性向上、公共交通の使いやすさ向上、バリアフリー満足度向上などに寄与するプロジェクト。西新宿エリアでの自動運転移動サービスの早期事業化が可能で、自動運転移動サービスにおける5Gの利活用方法がより明確なものとする。

2023年度内に自動運転を事業化するのに有力候補となる優れた取り組みを1件程度選定する。実証実験を通じて、自動運転移動サービスの事業化に向けた課題抽出、採算性やニーズを分析する。これによって移動環境の整備、地域の魅力創出といった西新宿の課題解決に向け、5Gの利活用による自動運転移動サービスの可能性を探る。

西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクトの推進体制西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクトの推進体制
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集