「島原城の城キャン」天守閣間近で特別な車中泊体験…常設キャンピングトレーラーも用意

島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • 島原城の城キャン
  • エースワン330DL

島原城(長崎県島原市)では、城内でキャンピングカー泊が楽しめる「島原城の城キャン」を実施している。

島原城は本丸内が駐車場になっている全国でも珍しい城。天守閣の間近まで車を乗り入れ、駐車することができる。そんな唯一無二の場所を有効活用すべく始まったのがキャンピングカーの車泊。2017年11月に総務省「IoTサービス創出支援事業」の実証事業からスタートし、今では多くの人が利用している。

キャンピングカーでの車中泊利用はAC電源込みで全日4000円。「RVパークsmart」または「Carstay」からの事前予約が必要となる。

また、常設キャンピングトレーラーによる宿泊プランも用意する。設置車両はスペイン・エースキャラバンズ社の『エースワン330DL』。セミダブルとシングルベッド各1台、エアコン、冷蔵庫などを備える。料金(1室・定員2名)は8800円でじゃらんnetにて予約を受け付けている。

さらにキャンピングトレーラー宿泊体験に島原観光をプラスした特別プランも用意する。観光施設をお得に楽しめる「めぐりんチケット」や温泉入浴券などが付帯して、料金は1万5400円。島原城にて予約を受け付けている。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集