ルームミラー交換アダプターが新登場…ミラー型ドラレコやデジタルミラーにも対応

MR-STA01
  • MR-STA01
  • MR-STA01
  • MR-STA01
  • MR-STA01
  • MR-STA02
  • MR-STA02
  • MR-STA02
  • MR-STA03

カー用品販売の昌騰 MAXWINから、純正ミラー交換タイプのミラー型ドライブレコーダーやデジタルルームミラーを車種問わず装着可能になる設置アダプター「MR-STA0#」シリーズが新登場。元のミラー設置方式に合わせて3タイプがラインナップされている。

『MR-STA01』はフロントガラスに貼り付けるだけの汎用タイプ設置アダプター。取り付けは両面テープ固定なので車種を問わないうえに、汎用デザインなのでさまざまな車に設置可能。もちろんフロントウインドウ取付タイプではない車やダッシュボード上にも取り付けが可能だ。テープ接着タイプながら耐荷重は約10kgと余裕の性能。

『MR-STA02』は純正ルームミラーが「カムロック」タイプの車両用アダプターで、この変換アダプターを介することではめ込み式ウェッジマウントタイプのボタンベースとして使用できるようになるもの。TOYOTA 86、MAZDA ロードスター、HONDA CR-Zなどがこのカムロックタイプだ。はめ込み式のため、取り付け・取り外しも簡単に行える。

『MR-STA03』は一部のフィアット系車両で使われている純正金属ベース(マウント)対応の変換ステー・アダプター。『MR-STA02』と同様に専用のミラーベースがウェッジマウントタイプのボタンベースとして使用できるようになる。FIAT 500、パンダ、ABARTH 500などがこのタイプ。

各製品はアマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングにて発売中。

《編集部》

編集部おすすめのニュース