カメラがセットになった「クルマベビーモニター」、後部座席の赤ちゃんを鮮明な映像で確認

クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター
  • クルマベビーモニター

昌騰は、後部座席にいる赤ちゃんの状態を確認できる「クルマベビーモニター」の販売を開始した。

新製品は、カメラとモニターで後部座席にいる赤ちゃんの様子を確認できるように設計。カメラとモニターがセットになっており、万が一、赤ちゃんに異変があった場合でもいち早く察知、素早く対処できる。

取り付けは簡単。モニターをダッシュボード上などに置き、カメラを専用ステーでヘッドレストに取り付け。モニターとカメラはケーブル1本で接続でき、給電もシガーライターからと配線も簡単だ。

カメラは高感度CMOSセンサー搭載で、夜間など車内が暗い場合は自動的に暗視モードになり、鮮明な映像を表示する。赤ちゃんを怖がらせないよう、カメラ動作中に赤い光を出さない波長940の赤外線を採用。モニターは800×480ピクセルの高解像度で、鮮明な映像を表示する。

参考販売価格は8980円。Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売中。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース