ハーレー スポーツスターS、ポップアップカフェで披露 10月23-24日

ハーレーダビッドソンジャパンは、10月23日、24日の両日、東京・中目黒に期間限定のポップアップカフェ「スポーツスターS カフェ」をオープンする。

ハーレーダビッドソンは今年7月、ニューモデル『スポーツスターS(Sportster S)』を発表。日本モデルの国内デリバリーがまもなくとなったことから、期間限定のポップアップカフェ「スポーツスターS カフェ」を期間限定でオープン。空輸されたばかりの日本モデル実車全3カラーを一般向けに国内初披露する。

スポーツスターSは、新開発の1252cc水冷60度Vツイン・レボリューションマックス1250Tエンジンを搭載。ハーレーダビッドソンのレガシーを最新テクノロジーと共にアップデートした究極のスポーツスターだ。シート高755mmのロースタイル、17インチのマッシブなフロントタイヤは、フェンダーのないクラシックなボバーカスタムを彷彿とし、テールセクション、ハイマウントされたマフラー、スリムなソロシート、フルLEDのオーバルヘッドランプ、バーエンドミラー等が、都会的でパワフルなスタイリングを強調している。

スポーツスターS カフェでは日本で初めて、「ビビッドブラック」「ストーンウォッシュドホワイト」「ミッドナイトクリムゾン」の全3カラーすべての日本モデルの実車を披露。さらにスポーツスターファミリーの原点ともいえるビンテージモデルの展示なども行う予定だ。

営業時間は10月23日(土)が10時から20時、24日(日)は10時から17時。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース