アルピーヌ A110S、2トーンカラーの日本専用モデル発表…24台限定で受注開始

アルピーヌ・ジャポンは、2トーンカラーが特徴的な日本専用モデル『A110S BI TON LIMITEE(ビトン リミテ)』を発表。購入申込受付を、9月30日から公式サイトおよび全国15店舗のアルピーヌ正規販売店で開始した。

アルピーヌ『A110S』は、アルミ製プラットフォームとアルミボディの採用により1120kgの軽量コンパクトなボディを実現したライトウェイトクーペ。最高出力292psのハイパワーエンジン、専用チューニングのシャシーにより、正確なステアリングレスポンスと高い高速安定性を発揮する。

A110Sビトン リミテは、ボディとルーフの2トーンカラーが特徴的な日本専用の限定車。アルピーヌF1チームのドライバー達のアイデアをもとにデザインされた、欧州レースでの移動用車両「トラックサイドカー」から着想を得たという。3色のボディカラーと2色のルーフカラーの組み合わせは、ブルー アルピーヌM/ノワール プロフォンM、ブラン イリゼM/ノワール プロフォンM、ブルー アビスM/グリ トネールM。

このほか、エクステリアにはGTレース18インチアロイホイール(ブリリアントブラック)、レッドキャリパー、トリコロールエンブレムを、インテリアにはトリコロールエンブレム付ドアトリム、ブルーステッチインテリア、ブルーステアリングセンタートリム、カーナビゲーション(パイオニア製)を装備する。

A110Sビトン リミテは、日本専用の限定車で、3色のボディカラー合計で24台のみを生産。購入申込みは9月30日から公式サイト内専用申込ページと、アルピーヌ正規販売店で先着順で受付け、申込み数が24台に達し次第受付けを終了する。

価格はブルー アビスM/グリ トネールMが906万円、ブルー アルピーヌM/ノワール プロフォンMとブラン イリゼM/ノワール プロフォンMが916万円。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】アルピーヌ A110S、2トーンカラーの日本専用モデル発表…24台限定で受注開始(9枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース