ホンダ、ベトナムで四輪車生産累計10万台…14年5か月で達成

ホンダは1月26日、ホンダベトナムの四輪車生産累計が10万台に達したと発表した。

ホンダベトナムは1996年3月にベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立され、2006年8月に四輪車の生産を開始。現地生産モデルの『シティ』、『CR-V』、輸入モデルの『アコード』、『シビック』、『HR-V』、『ブリオ』の6モデルを、42の販売店より販売している。

10万台目の記念すべきモデルはコンパクトセダン『シティ』。ホンダベトナムでは生産累計10万台達成は、四輪事業の重要なマイルストーンであると同時に、同国での事業活動の成果を表すものとコメント。次の新たな節目に向かって、現地顧客の期待を上回る、品質の高い商品を提供し続け、ベトナムにて存在を期待される企業を目指していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日産 リーフ、誕生10周年…グローバル累計販売台数50万台を達成 画像 日産 リーフ、誕生10周年…グローバル累計販売台数50万台を達成
  • 日系自動車メーカーの海外生産、コロナ禍影響で26.0%減の1048万台 2020年第3四半期累計 画像 日系自動車メーカーの海外生産、コロナ禍影響で26.0%減の1048万台 2020年第3四半期累計
  • いすゞ、タイで生産台数累計500万台…56年11か月で達成 画像 いすゞ、タイで生産台数累計500万台…56年11か月で達成
  • ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計3000万台…24年で達成 画像 ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計3000万台…24年で達成

特集

おすすめのニュース