KTCの「2021SKセール」にご注目!Team TOYO TIRES DRIFTでも使用される、本格的な工具セットをお得にゲットしよう

クルマ好きなら持っていたいのがクオリティの高い工具セット。愛車のメンテナンスはもちろん、ちょっとした修理などでも使い勝手の良い工具は重宝すると共に、愛車を大切にするためにも欠かせない要素だ。

中でも今回注目したブランドはKTC。誰もが知る国産工具のビッグネームで多くのユーザーが手にする信頼ブランドだ。

KTCが活躍するモータースポーツの現場を取材、D1GPのピットで正確無比な整備を実践

クルマ好きや工具好きにはおなじみのブランドであるKTC、モータースポーツのフィールドでも広く採用されているブランドだ。極限の状態で用いる工具に求められる様々な条件を兼ね備えたKTCの工具、そのリアルな戦いを見るためにモータースポーツが開催されている現場に潜入することとした。そこで今回は11月14日、15日に開催されたD1GP 第6戦 エビス西にて、モータースポーツのピットで活躍するKTCの工具についてリポートすることとした。

Team TOYO TIRES DRIFT / D1GP 第6戦 エビス西Team TOYO TIRES DRIFT / D1GP 第6戦 エビス西

向かったのは昨シーズンからKTCの工具を採用するTeam TOYO TIRES DRIFTのピット。開幕戦でGRスープラ初優勝を果たした、川畑真人選手が所属する有力チームだ。当日は藤野秀之選手との2台体制でレースに臨んだTeam TOYO TIRES DRIFT。2選手のD1マシンを支えるピットにはKTCのツールボックスがズラリと並び、レース前のマシンを完璧な状態で送り出す態勢が整えられていた。

D1ドライバーも絶賛するKTCの工具、使いやすく品質の高い工具を数多く揃えることで過酷なモータースポーツの現場でも大活躍!

Team TOYO TIRES DRIFT / 川畑 真人選手 / GRスープラTeam TOYO TIRES DRIFT / 川畑 真人選手 / GRスープラ

そもそもTeam TOYO TIRES DRIFTでKTCを採用するに至ったのは、ドライバーの川畑選手がきっかけだったという。「長く使ってきたKTCをチームでも使いたい」との川畑選手からのリクエストがKTC採用の要因となった。そんな川畑選手にKTCとの出会いをうかがった。

Team TOYO TIRES DRIFT / 川畑 真人選手Team TOYO TIRES DRIFT / 川畑 真人選手

「高校を卒業して自動車専門学校に入学したんですが、そこではじめて手にしたのがKTCのツールセットでした。その時の工具は今でも持っています。すごく使いやすくて手放せないんです。その後、ショップに勤めたときにはKTCのネプロスを使い始めました。こんな高品質なブランドがあるんだと当時ビックリしたのを憶えています。この時の工具もやはり今でも使い続けているんです」

そこまでKTCの工具に魅力を感じるのはどんな理由からなのだろう。その点をあらためて川畑選手に聞いた。

Team TOYO TIRES DRIFTでは、どんな整備にも対応できるよう、大型の白いチェストが備え付けられているTeam TOYO TIRES DRIFTでは、どんな整備にも対応できるよう、大型の白いチェストが備え付けられている

「工具を持ったときのフィーリングがとにかくピタリと馴染むんです。形状やデザインが日本人の手に合ってるんだと思います。カッコ良さも気に入ってます。チェストのデザインなども優れていて、ピットやショップの店頭に置いくだけで絵になるデザインです。KTCはブランドイメージもすごく良いのも使い続けている理由のひとつです」

レースシーンでKTCを使っていて、魅力に感じる部分はどんなところなのだろう。KTC採用以来のピットの様子をうかがった。

Team TOYO TIRES DRIFTの走りを陰ながら支えているのがKTCの工具達だTeam TOYO TIRES DRIFTの走りを陰ながら支えているのがKTCの工具達だ

「レーシングマシンの整備では同じ場所を締める緩めるを何度も何度も繰り返します。そんな時にボルト・ナットに対するダメージが少ないのは精度が高い工具なんです。トルクレンチの精度なんかはその最たるものですね。またレースは時間に追われて整備するシーンが多いです。その際に使いやすい工具であることも大切です。その点でもKTCはまさに“現場の工具”といったイメージです。とにかく短時間で正確に整備ができることが魅力ですね。このように整備に対する安心感があるとドライバーは運転に集中できるんです、不安材料はすべて排除する、レースでは非常に大切な部分なので僕は特に重視している点です」

さらにTeam TOYO TIRES DRIFTのもう一人のドライバーである藤野秀之選手にもKTCの魅力についてうかがった。

Team TOYO TIRES DRIFT / 藤野 秀之選手Team TOYO TIRES DRIFT / 藤野 秀之選手

「実家がクルマ屋だったので、子供の頃からKTCを見て育ってきたんです。自分のチームでもずっとKTCの工具を使い続けてきましたので、Team TOYO TIRES DRIFTでのKTCの採用は嬉しく思っています。KTCの良さのひとつは細かな設定があり、いろんな整備のシチュエーションに対応できる点です。例えばソケットの長さもいろいろ揃っているので整備か所に細かく合わせて選べるんです。特にレースでは整備の精度やスピード感が違ってきます」

レースの現場では“早く”かつ“正確”な作業が必要。そのときにも使い勝手のいいKTCの工具が役立っているレースの現場では“早く”かつ“正確”な作業が必要。そのときにも使い勝手のいいKTCの工具が役立っている

レース当日は、ムダ無くピット内を動くメカニック、その手にあるKTCの工具が印象的だった。わずかな時間で精度の高い整備を施す必要があるプロモータースポーツの世界では、使いやすく精度の高い工具は必要不可欠なもの。モータースポーツの現場だからこそ、その意味の深さが理解できた取材となった。

2021SKセールを利用して、ハイクオリティでバリエーション豊かな工具セットを手に入れる

モータースポーツで活躍するKTCの工具。そんな高品質な工具がお手頃価格で購入できるチャンスが恒例の『2021SKセール』だ。全108アイテムの工具をお買い得プライスで提供する期間限定のセールである2021SKセール。今回は2020年11月1日から2021年4月20日までの期間で、さまざまな工具セットがセール価格となるので見逃す手は無い。

KTCがおすすめする自動車整備に必要な工具のセットになっているので、誰でも安心して購入できるKTCがおすすめする自動車整備に必要な工具のセットになっているので、誰でも安心して購入できる

取材に訪れたD1GP 第6戦 エビス西にもKTCの工具セットが展示され、来場者の関心を集めていた。当日TOYOTIRESブースに展示されたのは「SK35121XBK」と呼ばれるツールセット。3段の引き出しを備えたケースに収納された51点のセットで、クルマの整備には欠かせないスタンダードな工具が揃っている。これさえあれば一通りのことをまかなえるという充実の内容だ。このセットが通常価格は11万2810円の内容なのだがキャンペーン価格では“6万9800円”となりかなりお得だ。

用途に合わせたKTCの工具セットを、お得に&限定カラーを手に入れられるのは「SKセール2021」だけ!用途に合わせたKTCの工具セットを、お得に&限定カラーを手に入れられるのは「2021SKセール」だけ!

その他にもセール期間中にしか手に入らない限定カラーの用意にも注目。「チェスト」EKR-103にはダークグレーやミリタリーグリーンのボディに、レッドの差し色を加えるモデルが登場。工場のカラーリングからインスピレーションを得た「両開きメタルケース」EK-10A(パステルブルーやパステルグリーンなどを用意)。さらにはSKX0213にはピンク、ネイビーもラインナップするなど、セール中に用意されるツールセットにはカラーリングの遊び心も満点だ。

また、工場設備や工作機械のメンテナンスの現場で、工具の「個人持ち」で感染症を予防するという見地から、使用頻度の高い工具をコンパクトなケースにまとめた新セットも設定。加えてデジタル式トルクレンチ採用モデルの充実や、工具トレイに二層式発泡収納トレイを採用し、工具の“定位置管理”を実践するスタイルもさらに徹底することになった。

KTCの「2021SKセール」。必要な工具をまとめて手に入れるには便利な工具セット。さらにお得なセール価格で購入できるこの期間を見逃すこと無いように。用意されるバリエーションも豊富なので望みのセット内容やカラーリングが選べるはずだ。

「2021SKセール」がスタート!KTCの本格的な工具セットをお得に&限定カラーモデルを手にいれるチャンス!詳細はこちら

《土田康弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース