ジープ ラングラー、標準グレードの安全装備を充実…灯火類もLED化

FCAジャパンは、ジープ『ラングラー』の装備を充実させるとともに、メーカー希望小売価格を変更して販売を開始する。

標準グレードの「スポーツ」(2ドア)および「アンリミテッド スポーツ」(4ドア)は、ヘッドライトやフォグランプ、テールランプをLED化したほか、安全機能を充実。自車と他車との間隔を監視するブラインドスポットモニターや、後方を横切る車両や歩行者などを検知するリアクロスパスディテクション、駐車時に前方障害物を感知するParkSenseフロントパークアシストを標準装備する。さらに下り坂の走行を支援するヒルディセントコントロールに加えて、上り坂もサポートするヒルアセントコントロールも追加した。

価格はスポーツ(2ドア)が513万円、アンリミテッド スポーツ(4ドア)が534万円。各14万円の値上がりとなっている。

上級グレードの「アンリミテッド サハラ」はオートハイビームヘッドライトを新たに採用。最上級グレード「アンリミテッド ルビコン」は OffRoad+ボタンを設定。スロットル、トランスミッションのシフトポイントやトラクションコントロールを調整し、砂丘での高速走行や低速のロック走行時に最高のパフォーマンスを発揮する。

価格はアンリミテッド サハラ 3.6Lが592万円、同2.0Lが606万円、アンリミテッド ルビコンが628万円。各7万円の値上がりとなっている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ ラッシュ に改良新型、ダイハツからOEMの小型SUV…フィリピンで発売 画像 トヨタ ラッシュ に改良新型、ダイハツからOEMの小型SUV…フィリピンで発売
  • 【インフィニティ QX55】初代FXのスピリットを表現したデザイン…新型SUVクーペ 画像 【インフィニティ QX55】初代FXのスピリットを表現したデザイン…新型SUVクーペ
  • 高級SUVの元祖、レンジローバー 次期型をスクープ!ロングホイールベースも決定的 画像 高級SUVの元祖、レンジローバー 次期型をスクープ!ロングホイールベースも決定的
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース