トヨタ自動車の友山執行役員、北米生産部門の最高情報責任者を兼務---11月9日付け新体制

トヨタ自動車のチーフ・インフォメーション&セキュリティ・オフィサーの友山茂樹 執行役員
  • トヨタ自動車のチーフ・インフォメーション&セキュリティ・オフィサーの友山茂樹 執行役員

トヨタモーターノースアメリカ(TMNA)は11月6日、11月9日付けで経営陣の変更を行うと発表した。

今回の変更では、トヨタ自動車(日本)のチーフ・インフォメーション&セキュリティ・オフィサーの友山茂樹執行役員が、TMNAの生産部門の最高情報責任者チーフプロダクションオフィサー兼執行副社長を兼務する。

新たな体制において友山氏は、トヨタの北米地域の製造業務と、トヨタのグローバルな生産能力との間で調整する。

また友山氏はTMNAの取締役も務める。トヨタでおよそ40年の経歴を持つ同氏は、アジア太平洋地域、中国、日本の事業開発グループなどで、多くの上級職を歴任してきた。また、情報技術、GAZOO Racingを含むモータースポーツ、およびコネクティッドカンパニーにおいて、重要な指導的役割を果たしてきた。2020年4月には、トヨタ自動車のグローバルチーフプロダクションオフィサーに就任している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース