テュフ、 ロードサービス事業者向け認証サービスを開始 12月より

テュフラインランドジャパンは、ロードサービス事業者向けに「ロードサービス テュフ認証サービス」を12月1日から開始すると発表した。

自動車 ビジネス 国内マーケット
テュフラインランドジャパンは、ロードサービス事業者向けに「ロードサービス テュフ認証サービス」を12月1日から開始すると発表した。

ロードサービス テュフ認証サービスは、テュフがドイツ本社で行っているロードサービス事業者向けの監査内容を元に、日本のロードサービス市場にあわせた独自の項目や判断基準も盛り込み、新たに開発。具体的には会社組織・運営、法令順守、車両の保有・管理、サービス品質、などの監査項目で評価する。

ロードサービスはバッテリー上がりや落輪、ガス欠など、日常生活で発生する故障から事故まで、幅広い状況の中でエンドユーザーが最初に頼るコンタクト先であるため、ロードサービスの品質が保険会社のサービスやロードサービス事業者を選ぶポイントとして重要になっている。しかし、これまでロードサービス事業者の良し悪しを判断する基準がなく、事業者の目標となるべき指針もなかった。また、ロードサービスには昼夜を問わない対応や、事故車や高電圧車両を取り扱うという危険を伴う作業が多くあり、自動車業界全体が変化していく中、それらに対して適切に対応できることを証明することがロードサービス事業者にとっても重要な課題だった。

良い事業者の「見える化」は、エンドユーザーとロードサービス事業者の双方にとって、安心・安全の証を共有できるメリットがある。また、緊急時には必要により有資格者が行うべき作業があり、エンドユーザーにプロが行う安心感を提供する。

テュフ ラインランド ジャパンは、本サービスにおける監査、認証サービスを通して、良い事業者の「見える化」を行い、ロードサービス業界、さらにオートアフターマーケットの発展、健全化に寄与していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 最近のクルマは 整備・修理 が難しい! 高性能になってショップ選びが重要に---テュフ認証 画像 最近のクルマは 整備・修理 が難しい! 高性能になってショップ選びが重要に---テュフ認証
  • テュフ、トヨタおよび日産ディーラー内製鈑金塗装工場に「プラチナ」認証を発行 画像 テュフ、トヨタおよび日産ディーラー内製鈑金塗装工場に「プラチナ」認証を発行
  • ルーメングループ、EV給電システムのUL認証を世界初取得 画像 ルーメングループ、EV給電システムのUL認証を世界初取得
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース