日野の総販売台数、前月に続き3割減 8月実績

日野自動車は9月29日、2020年8月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年同月比35.1%減の1万1174台で、12か月連続のマイナスとなった。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、4月・5月は4割減と大きく落ち込んだが、6月は21.4%減まで回復。しかし、7月は31.3%減、8月は35.1%減とやや悪化した。

国内販売は同36.0%減の4658台で12か月連続のマイナス。海外販売は同34.4%減の6516台で20か月連続のマイナスだった。

グローバル生産台数は同44.8%減の7521台で19か月連続のマイナスとなった。国内生産は同33.1%減の7046台で13か月連続のマイナス。海外生産も同84.5%減の475台で19か月連続のマイナスとなった。

輸出は同63.3%減の2126台で12か月連続のマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース