パイオニア、オフィスサービスEXPO出展へ テレワーク時代の車両管理を支援

パイオニアは、9月16日から18日まで幕張メッセで開催される「第10回 オフィスサービスEXPO」に出展し、テレワーク時代の車両管理を支援する各種ソリューションを紹介する。

パイオニアブースでは、「事故削減」や「緊急事態時の対応」など多くの企業が抱える課題解決に加え、業務効率化による長時間労働の是正や労働生産性の向上をサポートする、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」と連携した通信ドライブレコーダーを展示。また、コロナ禍で広がるテレワークや時差出勤、直行直帰など多様な働き方に柔軟に対応した業務管理や、コスト削減をサポートするソリューションを提案する。

通信ドライブレコーダーは、ビークルアシストと連携し、事故や危険運転の際に自動で動画をサーバーへアップロードするとともに、管理者へ通知メールを送信。管理者は車両の状況をリアルタイムに把握できる。また、危険運転警告や運転評価メールなど、ドライバーの安全運転意識の向上につながる日常的な指導を自動化し、管理者は負荷が少ない運用で継続的な安全運転指導を行うことができる。

さらに通信ドライブレコーダーから送信される精度の高い車両位置情報や走行データを基に、リアルタイムな車両の状態把握や、車両の稼働率、日報・月報を自動作成。データ管理や集計の手間を削減し、長時間労働の是正、労働生産性向上など、テレワークが増加した環境下でさらに煩雑化する車両管理をサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース