高速道路料金所のETC専用化---中間とりまとめ方向性を議論へ 国交省

国土交通省は9月7日、新型コロナウイルス感染症対策に対応した高速道路施策を検討するため、国土幹線道路部会を9月9日に開催し、高速道路会社からのヒアリングするとともに、中間とりまとめの方向性を議論すると発表した。

同部会では、新型コロナウイルス感染症に対応した高速道路施策として、料金所での係員との接触機会を低減するため、ETC専用運用化などを検討している。

9月9日の部会では東日本高速道路(NEXCO東日本)、首都高速道路、東京都、東京ガスからヒアリングを実施する予定。また、今秋予定の高速道路の取り組み中間とりまとめの方向性についても議論する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース