小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、演奏会を開催…Youtubeで無料同時配信 9月6日

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスが支援する「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀(OICMA)」は9月6日、奥志賀高原ホテルにて演奏会「第35回森の音楽会」を開催する。また、Youtubeにて無料同時配信も行う。

芸術・科学分野における優秀な若者の育成は、持続可能な社会の発展に重要な役割を果たしている。OICMAは、アジア圏の才能ある若手音楽家に弦楽四重奏を学ぶ機会を提供することを目的として、世界的な指揮者である小澤征爾氏が2011年に設立。ランクセスは社会的責任(CSR)活動の一環として、OICMAを設立時より継続して支援し、その活動のサポートしてきた。

第35回森の音楽会は、9月6日15時30分開演(15時開場)。受講生による「ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第7番 嬰へ短調 Op.108」「メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番 イ短調 Op.13」「メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 Op.20」を披露する。

チケットは全席自由で3000円(奥志賀高原地区の宿泊者限定)。Youtubeによる無料同時配信も予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース