フェネックの子どもの名前は「カマル」…アクアマリンふくしま[リアニマル]

アクアマリンふくしまで6月7日に誕生した、フェネックの子どもの名前が決定した。

名前は「カマル」。アラビア語で「月」という意味で、夜行性の動物であること、性格が似ている父「マルクル」の名前も入っていることから、職員が候補の名前として考えたという。

7月27日から8月10日にかけて、3つの名前の候補に来館者が投票。全2680票中、1126票を獲得した「カマル」に決まった。その他の候補、「カフ」(元気でわんぱくな男の子なので、アラビア語で「ジャンプ」という意味のカフザから)は1029票、「デーツ」(力強く成長してほしいという願いを込め、アラビアの乾燥した場所で育つナツメヤシの実から)は525票だった。

現在は母ソフィと同じスペースで暮らしているカマルだが、今後マルクルも一緒に展示する予定で、早ければ今月中に家族揃っての姿が見られそうだ。離乳食やコウロギを食べて元気よく育っているとのことで、その様子はアクアマリンふくしまのSNSでも確認できる。

《REANIMAL編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース