クルマの中で楽しめるカラオケシステム「Roxie」先行販売開始、自動ボーカルミュート搭載

カラオケシステム「Roxie」
  • カラオケシステム「Roxie」
  • カラオケシステム「Roxie」
  • Roxie本体
  • 長距離マイク
  • ピンマイク

輸入販売事業などを展開するKokopelliは、車内で本格的なカラオケが楽しめる「Roxie」の先行販売をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始した。

Roxieは、どんな曲でも自動的にカラオケサウンドに変換し、専用のマイクで本格的なカラオケが楽しめる車内カラオケシステム。セットアップは、本体をシガーソケットに挿入して、マイクをダッシュボード上に設置、スマホとRoxieをBluetoothで接続するだけ。

ボーカルのエフェクトとミキサーを備えたプロセッサチップにより、ボーカル音をミュート。お気に入りの曲を高音質のカラオケバージョンで楽しむことができる。キーを調整できるピッチシフターやエコーを調節できる3Dサラウンドシステムを搭載し、より本格的なカラオケを実現。音楽と歌声をミックスした音はFMトランスミッターやAUX端子を通してカースピーカーから出力され、車内のみんなと盛り上がることができる。

付属の高性能マイクは最長10cm、重量は45gと超軽量。マグネットでダッシュボードの上に設置し、Roxie本体とケーブルでつなぐ。360度回転、上下の角度調節も可能。感度が良く、後部座席の歌声までしっかり集音する。またマイク部分を取り外し、手に持って歌うこともできる。

また、RoxieはSiriやGoogleアシスタントに対応。「Ok Roxie」と声をかけると起動、「お気に入りをかけて」と声をかけるとApple Musicからお気に入りの曲を再生する。曲の選択、プレイリストの変更、電話、天気の確認等、端末の音声認識システムでできることはすべてRoxieを通しても可能だ。

現在、本体と長距離マイクを同梱したスタンダードセットを通常価格の35%オフとなる1万5730円で販売中。なお、対応OSはiOS。Androidについては現在開発中。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 感染を避けながら豊かに暮らす「withコロナ」の世界とは 画像 感染を避けながら豊かに暮らす「withコロナ」の世界とは
  • 9割以上がドライブ自粛、新型コロナで自動車利用は大幅減少…日本マイスター検定協会調べ 画像 9割以上がドライブ自粛、新型コロナで自動車利用は大幅減少…日本マイスター検定協会調べ
  • ロードスターのペーパークラフトを作ってみた…『魂動デザイン』の会得に大きな障害が?[動画] 画像 ロードスターのペーパークラフトを作ってみた…『魂動デザイン』の会得に大きな障害が?[動画]
  • 【清水和夫のコロナ考】第2回…石油危機~リーマンショック乗り越えた自動車業界、新たな「アフターコロナの環境秩序」とは 画像 【清水和夫のコロナ考】第2回…石油危機~リーマンショック乗り越えた自動車業界、新たな「アフターコロナの環境秩序」とは

おすすめのニュース