自走型ロープウェイ?…次世代交通システム『Zippar』、コンセプトムービー制作へ

自走型ロープウェイ「Zippar」
  • 自走型ロープウェイ「Zippar」

ジップ・インフラストラクチャーは6月1日、2023年の社会実装を目指す自走型ロープウェイ「Zippar」について、ビヨゴンピクチャーズが映像スポンサーに決定したことを発表した。

同社では、全世界で100兆円/年超の経済損失を生む「渋滞問題」の解決に取り組むべく、新しい交通システムである、自走型ロープウェイ「Zippar」の開発に取り組んでいる。Zipparは「安心、安価、即応」をコンセプトとして、従来モノレールと同じ人員輸送ができるシステムを、1/10の費用、1/10の期間で建設可能な新たな交通機関。現在、今年夏のプロトタイプモデルの実験へ向け、準備を進めている。

今回、Zipparを実現する上で、社会に広く周知するため、各種映像、CMなどを手掛けるビヨゴンピクチャーズに協力を要請。映像スポンサーに決定。Zippar第1弾コンセプトムービーを6月頃に配信する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • AI渋滞予知 関越自動車道でも配信開始 画像 AI渋滞予知 関越自動車道でも配信開始
  • 空港周辺の渋滞緩和に、公共交通機関とカーシェアと組み合わせ 沖縄で実験へ 画像 空港周辺の渋滞緩和に、公共交通機関とカーシェアと組み合わせ 沖縄で実験へ
  • トヨタ・モビリティ基金、バンコクの交通渋滞緩和を目指すプロジェクト開始 画像 トヨタ・モビリティ基金、バンコクの交通渋滞緩和を目指すプロジェクト開始
  • 谷川岳ロープウェイでナイトクルーズ、夜の天神平で雪上アートと星空を[フォトレポート] 画像 谷川岳ロープウェイでナイトクルーズ、夜の天神平で雪上アートと星空を[フォトレポート]

おすすめのニュース