大和自動車交通、タクシーによるフードデリバリーを開始

大和自動車交通がテーブルチェックと提携してフードデリバーサービスを開始
  • 大和自動車交通がテーブルチェックと提携してフードデリバーサービスを開始

大和自動車交通は5月14日、テーブルチェックが提供する予約顧客管理システムを導入している東京都内の飲食店・レストランのフードデリバリーサービスを大和自動車交通のタクシー車両を使って実施すると発表した。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大を防止するための外出自粛要請などの影響で、タクシー事業者の売上が大幅に減少している。一方で、自宅で過ごす巣ごもり消費によって飲食店・レストランによるテイクアウト・フードデリバリーの需要は増加している。国土交通省は4月21日に道路運送法に基づく特例措置として期間限定でタクシー事業者による有償貨物運送を解禁した。

大和自動車交通は、タクシー車両を使ってフードデリバリーサービスを提供するため、テーブルチェックと提携した。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース