自動運転関連の求人、前月比19.3%減で7か月ぶりのマイナス 2020年3月

イメージ (AC)
  • イメージ (AC)
  • 主要6転職サイトにおける自動運転関連の登録求人数の推移

自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」は、主要6転職サイト(Indeed、doda、リクナビNEXT、マイナビ転職、ランスタッド、エン転職)における自動運転関連求人数の最新調査を発表。3月末時点の求人数は前月比19.3%減(前年同月比30.6%増)の1万8221件で9か月ぶりのマイナスとなった。

転職サイト別では、Indeedが同19.1%減の1万6327件、dodaが同26.0%減の1079件、リクナビNEXTが同13.1%減の543件、ランスタッドが同17.2%減の154件、マイナビ転職が同13.4%減の71件、エン転職が同5.1%減の37件だった。

3月の求人では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響もあり前月比では2割減となったが、前年同月比では3割増と、依然として高い水準が続いている。こうした背景には、自動運転業界ではエンジニア不足が続く中で人材獲得競争が激化していることがあり、将来を見据えた開発体制の強化に向け、各社は今後コロナ下でも採用活動を一定程度継続していくことが考えられる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース