アウディ、デザイン部門の活動をライブ配信…デザインプロセスを見ることが可能

アウディ A3 スポーツバック 新型のデザインスケッチ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のデザインスケッチ
  • アウディのデザイン部門の活動をライブストリーミングで配信する「Insight Audi Design」のイメージ
  • アウディのデザイン部門の活動をライブストリーミングで配信する「Insight Audi Design」のイメージ

アウディ(Audi)は5月6日、同社のデザイン部門の活動をライブストリーミングで配信する「Insight Audi Design」を開始すると発表した。

これは、アウディが2019年11月に開始したバーチャルファクトリーツアー、「Audi live at Ingolstadt factory」に追加されたプログラムだ。スマートフォンやタブレット型端末、パソコンを使用して、アウディのデザインプロセスを見ることができる。

Insight Audi Designでは、経験豊富なツアーガイドが、スタジオからライブストリームでアウディのデザイン理念を説明する。ビデオを使って、デザイナーの作業方法を解説し、チームが将来のデザイン言語を開発する方法を紹介する。約20分のライブストリームにおいて、デザイナーはユーザーからの質問に答える。

この「AudiStream」のインタラクティブなガイド付きツアーは無料で配信される。Insight Audi Designライブストリームは、まずはドイツ語で配信され、英語版が続く。アウディは、AudiStreamによって、アウディがオンラインのディスカバリーツアーを提供する最初の自動車メーカーになる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース