アンシス、光工学シミュレーションのルメリカル社を買収

ANSYS(イメージ)
  • ANSYS(イメージ)

エンジニアリングシミュレーションのアンシスは、フォトニック(光工学)設計・シミュレーションツール開発のルメリカル社を買収すると発表した。

5G、IIoT(インダストリアルIoT)のアプリケーションや自動運転車等の新技術では、大量のデータをこれまで以上に早く処理する必要があり、データ転送手法はより効率的な光ネットワークに置き換えられていく。

ルメリカル社のソリューションは、ネットワーク上のボトルネックを取り除いてデータセンターアーキテクチャーの性能を改善し、総保有コストを大きく削減。複雑なフォトニック構造やシステムでの光の挙動を予測することが可能になる。

アンシスのマルチフィジックス解析では、構造・振動・伝熱・電磁界・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能。今回の買収により、ルメリカル社のフォトニックシミュレーション製品を用いて、相互に干渉する光学的、電気的、熱的な影響等をモデル化。次世代製品開発の課題を解決するフルセットのソリューションを提供できるようになる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース