宅配ピザ、手渡しを避けて配達へ 新型コロナウイルス感染拡大にドミノが対応

宅配ピザのドミノ・ピザは6日より、ドライバー(配達員)による直接の手渡しを避けて商品を配達する「あんしん受取サービス」を開始する。新型コロナウイルス感染拡大に伴う措置だ。

「あんしん受取サービス」は、顧客が希望する場合に利用できるオプションのサービスで、公式ウェブサイトからの注文を対象とする。オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入すること利用できる。このサービスでは以下の手順で商品を授受する。

(1)ドライバー(配達員)が配達先に到着後、玄関先など指定の場所に空箱を配置する。
(2)その空箱の上に、袋に入れた商品を置く。
(3)インターホンなどで配達の到着を知らせる。ドライバー(配達員)は、玄関など配達先から2m以上離れ、顧客の商品の受取りを確認する。
(4)商品の受取りを確認した後、置いた空箱を回収する。

この際、スムーズに商品を授受するため、注文時のオンライン決済が推奨される。またドライバー(配達員)は、商品の配達直前、配達直後の手指消毒を行ない、感染リスクを低減する。

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース