ヤマハ発動機、スポーツボート『SR320FB』『SR330』のイメージ一新

意匠を一新した「SR330」
  • 意匠を一新した「SR330」
  • V6型4.2L 4ストローク船外機(ホワイトカラー仕様)

ヤマハ発動機は、スポーツボート『SR320FB』および『SR330』のイメージを一新し、2020年3月に発売する。

今回、ヤマハ発動機は、V6型4.2リットル4ストローク船外機ラインアップ、225~300馬力計10機種にホワイトカラー仕様を追加設定。これに伴い、『S-QUALO』『YFR-27EX』『SR320FB』『SR330』の4モデルのボートについて、搭載船外機をすべてホワイトカラー仕様に変更し、2020年2月と3月に発売する。

このうちジョイスティックで操船できる「ヘルムマスター」を装備したオープンタイプの大型スポーツボート「SR330」では、ホワイトカラー船外機を搭載するほか、船体のグラフィック、およびソファー類の仕様を変更し、イメージを一新。また、「SR320FB」でもキャビン内ソファーの仕様を変更し、よりスタイリッシュなデザインと快適性を提供する。

価格はSR320FBが3446万7050円、SR330が3830万5050円。

ホワイトカラー船外機の単体販売は3月より開始。価格は211万9000円から236万8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース