ボルグワーナーの電動ターボ、欧州の自動車メーカーに納入へ…2022年から

ボルグワーナーの電動ターボ「eTurbo」
  • ボルグワーナーの電動ターボ「eTurbo」

ボルグワーナー(BorgWarner)は、新開発の電動ターボの「eTurbo」を、2022年から欧州の自動車メーカー納入する契約を締結した、と発表した。

ボルグワーナーの電動ターボのeTurboは、タービンと同じ単一のシャフトに取り付けられた「eマシン」と呼ばれるモータージェネレーターを備えたターボチャージャーとなる。

ターボのアシストが必要な場合、eマシンはターボシャフトを回転させて、ほぼ瞬時にトルクをブーストする。また、必要以上に多くのタービンエネルギーが排気流から生成されると、システムがこれを電気エネルギーとして蓄える。ボルグワーナーによると、ターボラグは事実上存在せず、優れたローエンドトルクを実現するという。

ボルグワーナーはこのeTurboを、2022年から欧州の自動車メーカー納入する契約を締結した。まずは乗用車に搭載され、将来は商用車への拡大採用も見込まれる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様 3月欧州発売 画像 トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様 3月欧州発売
  • アキュラ初のSUV、レストアして最新4WD+VTECターボ搭載…スーパーハンドリング仕様に 画像 アキュラ初のSUV、レストアして最新4WD+VTECターボ搭載…スーパーハンドリング仕様に
  • 【懐かしのカーカタログ】ダイハツ シャレード デ・トマソ ターボの“イタ車”な世界観 画像 【懐かしのカーカタログ】ダイハツ シャレード デ・トマソ ターボの“イタ車”な世界観
  • VW『Tクロス』に高性能モデル、1.5ターボ搭載…欧州発売へ 画像 VW『Tクロス』に高性能モデル、1.5ターボ搭載…欧州発売へ

特集

おすすめのニュース