SKE48の新ユニット「ハイウェイガールズ」、東海エリア26のSA・PAを巡礼

SKE48は1月11日、26枚目のシングル「ソーユートコあるよね?」の発売を記念して、新ユニット「ハイウェイガールズ」によるSA・PA巡礼を実施する。

SKE48はAKB48の姉妹グループとして2008年に誕生し、名古屋・栄を拠点に活動中のグループ。今回結成した新ユニット「ハイウェイガールズ」が歌う「恋の根拠」が、NEXCO中日本と中日本エクシスとのタイアップソングに決定した。「恋の根拠」は、1月15日に発売されるSKE48の26thシングル「ソーユートコあるよね?」に収録されることも決定している。

SA・PA巡礼では、「SKE48 ハイウェイガールズ」のメンバーが、NEOPASA岡崎をはじめとした東海地区の高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)26か所を訪問。「恋の根拠」収録のSKE48 26thシングルCD発売をPRする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース