搭乗した子供にクリスマスプレゼント ピーチが成田空港でサプライズ

LCCのピーチ・アビエーション(ピーチ)は12月24日、成田空港第3ターミナルにおいて、到着する11歳以下の国内線利用客(約80名)に、サプライズでプレゼントを届けるクリスマスイベントを開催した。同社が成田でこのイベントを開催するのは初めて。

ピーチは現在、成田空港第3ターミナルを使う国内便として大阪(関西)や札幌、沖縄など12便を運行する。また、成田から奄美大島へ飛ばす唯一のエアラインでもある。今回のイベントはこれらの便を対象に実施した。プレゼントはクマのぬいぐるみとオリジナルノートの2品で、一つひとつにピーチの社員がメッセージを書き込んだ。

手荷物受取所にはサンタに扮したピーチの客室乗務員とスタッフらが待機。札幌発MM588便が到着すると、ターンテーブルには預け入れした手荷物に混じってプレゼントが雪遊び用のそりの上に載せて現れた。プレゼントがあることは、事前に保護者などには伝えたものの、子供たちには一切伝えずに用意されたという。

プレゼントには乗客の名前が書かれており、ピーチの客室乗務員が一つずつ名前を確認しながらピックアップして子供達に手渡し。プレゼントがあることを知らない子供達は一瞬戸惑う表情を見せていたが、プレゼントを受け取ると状況を理解。その後、サンタに扮したピーチの社員たちと共に記念写真を撮影すると、初めてその喜びを実感した様子だった。

これまでピーチではこのイベントを関西空港では実施して来たが、バニラエアから路線を引き継いだことで冬ダイヤから成田を拠点化。今回のイベントは「Share Happiness!」のコンセプトの下、ピーチの存在をより身近に感じ取ってもらおうと成田で企画された。12月26日からピーチは、バニラエアから引き継ぐ最後の路線として成田~石垣線を就航。これでバニラエアからの路線移管はすべて完了することになる。

《会田肇》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース