トム・クルーズ『トップガン』続編、日本公開は2020年7月10日[新予告解禁]

アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”を描いてヒット、主演のトム・クルーズの出世作となった『トップガン』(1986)。その続編であり、クルーズがマーヴェリックを再び演じるのが『トップガン マーヴェリック』(原題:Top Gun Maverick)だ。

日本の公開日がで2020年7月10日に決定した(全米公開は6月26日)。配給は東和ピクチャーズ。同時にマーヴェリックのトップガン帰還や飛行シーンのある予告編が新たに解禁された。

予告編では、戦闘機に手を当て万感の表情を浮かべるマーヴェリックや、コックピットに乗り込み生徒を指導する頼もしいマーヴェリックに加え、若いパイロットたちの日常が映し出される。さらにマーヴェリックの操縦スキルや、戦闘機がミサイルを回避しようとする映像も。

共演には、『セッション』のマイルズ・テラー、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』のエド・ハリス、さらに前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーら。

監督には『オブリビオン』でトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー、プロデューサーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマー、さらに『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督で知られるクリストファー・マッカリーが脚本に加わる。


(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース