マレリ、スタートアップ企業との連携を強化 Plug and Playのスタートアップエコシステムに参加

マレリ(ロゴ)
  • マレリ(ロゴ)

自動車関連サプライヤーのマレリは12月16日、「Plug and Play」のスタートアップ・エコシステムに参加し、スタートアップ企業との連携を強化すると発表した。

シリコンバレーに本社を置くPlug and Playは、世界中で25を超える拠点を持つ世界最大のイノベーションプラットフォームだ。同社はスタートアップ企業と起業家のエコシステムを設立。大手企業がスタートアップ企業と協業・出資などを目的とし、さまざまな業界にわたるオープンイノベーションの一環として期間限定で行われる「アクセラレーションプログラム」を運営している。

マレリは今回、独自の先進モビリティ技術に特化しているスタートアップ企業を厳選しアクセスすることを目的に、このアクセラレーションプログラムに参加。個別面談やディールフローセッション、ネットワーキングを通じたスタートアップセクターとの関係を強化し、未来のモビリティ技術とソリューションに向けたイノベーションを加速していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • パイオニア、音声UI開発スタートアップ企業と業務提携 車載製品などに活用 画像 パイオニア、音声UI開発スタートアップ企業と業務提携 車載製品などに活用
  • マルチスズキ、新モビリティサービス開発へ…スタートアップ5社と提携 画像 マルチスズキ、新モビリティサービス開発へ…スタートアップ5社と提携
  • ジェイテクト、スタートアップ企業支援・育成の米Plug and Play社とパートナー契約 画像 ジェイテクト、スタートアップ企業支援・育成の米Plug and Play社とパートナー契約
  • 豊田通商、スタートアップ企業に特化した投資会社を設立 アフリカでのMaaS・CASE事業を加速 画像 豊田通商、スタートアップ企業に特化した投資会社を設立 アフリカでのMaaS・CASE事業を加速

特集

おすすめのニュース