地下鉄・電車でパリを行くと…何がみつかる?

『メトロとトランでパリめぐり』
著者:大矢アキオ(Akio Lorenzo OYA)
発行:コスミック出版
判型:A5判ページ、128ページ(オールカラー)
定価:1400円+税
雑誌コード:63813-28
ISBN:978-4-7747-8728-2 C9426

新しいパリの楽しみ方をナビゲート。NHKラジオテキスト『まいにちフランス語』で連載されたフォトエッセイをまとめた1冊。パリジャン/パリジェンヌが普段使いするメトロとトランでパリを回れば、新しい発見や、意外な出会いが待っているかも。

パリと乗り物を愛する筆者が、地下鉄(メトロ)全14路線に加え、電車(トラン)RER3路線と市電2路線などをセレクト、それらに揺られながら溢れる思いを綴り、シャッターを押し続けたフォトエッセイだ。

主な収録内容……●パリ地下鉄1号線~14号線●市電 T2、T3a●RER A、B、C●モンマルトル・ケーブルカー●オルリーヴァル●バトビュス●コラム - 魅惑のパリ地下鉄&電車グッズ●コラム - これが「公認地下鉄ミュージシャン」制度だ!●コラム - 地下鉄とデザインの深い関係●地下鉄・市電 MAP

『メトロとトランでパリめぐり』『メトロとトランでパリめぐり』筆者プロフィール:大矢アキオ(Akio Lorenzo OYA)……コラムニスト。東京生まれ。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。二玄社『SUPER CG』編集記者として勤務後 1996年に独立・渡伊。イタリアおよびフランス語圏を中心に、プロダクト、デザイン、乗り物、ライフスタイルなどを欧州在住者ならではの視点で執筆中。NHKラジオフランス語テキストをはじめ数々の連載をこなすほか、 NHK『ラジオ深夜便』レギュラーリポーターとしても十数年にわたり活躍している。『イタリア発シアワセの秘密.笑って!愛して!トスカーナの平日』(二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』、『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)など著書・訳書多数。

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース