UL、自動車向け材料認証やパフォーマンス試験など紹介予定…高機能プラスチック展

米国の第三者安全科学機関 ULの日本法人であるULジャパンは、12月4日から12月6日まで幕張メッセにて開催される「第8回高機能プラスチック展」に出展する。

自動車 テクノロジー 安全
米国の第三者安全科学機関 ULの日本法人であるULジャパンは、12月4日から12月6日まで幕張メッセにて開催される「第8回高機能プラスチック展」に出展する。

近年、次世代自動車や通信機器・デバイスなどの電気・電子機器の高付加価値化が進む中、広く各種製品に部品・材料として使用されるプラスチックの高機能化、軽量化が重要な課題となっている。

高機能プラスチック展は、高機能樹脂・炭素繊維・複合材の成形、加工から材料技術に至るまで、あらゆるプラスチック技術の専門展です。軽量化、金属代替と注目の集まる最先端の樹脂・プラスチックに関連する技術や製品が多数出展される。

ULジャパンは、拡大が期待される高機能プラスチック市場に向けて、これまでの材料認証に加え、自動車用プラスチックス材料のパフォーマンス試験など、多岐にわたるサービスについて紹介。また開催期間中はブース内で、プラスチックス材料の自動車関連試験評価サービスなどをテーマとしたセミナーも実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • UL、フォーアールエナジーへEV用電池の転用に関する世界初の認証を発行 画像 UL、フォーアールエナジーへEV用電池の転用に関する世界初の認証を発行
  • テュフ、三州安全硝子に対し九州初の「ガラスリペアショップ認証」を発行 画像 テュフ、三州安全硝子に対し九州初の「ガラスリペアショップ認証」を発行
  • テュフ、モビリティー技術開発センターを新設 拡大するCASE市場に対応 画像 テュフ、モビリティー技術開発センターを新設 拡大するCASE市場に対応
  • OKI、第2の車載電子機器・装置 信頼性試験サービス拠点を群馬に設立 需要急増に対応 画像 OKI、第2の車載電子機器・装置 信頼性試験サービス拠点を群馬に設立 需要急増に対応
  • 自動車アセスメント、被害軽減ブレーキ評価を試験方法をイメージする表記に変更 画像 自動車アセスメント、被害軽減ブレーキ評価を試験方法をイメージする表記に変更

特集

おすすめのニュース