事業用自動車の新しい事故対策を検討へ 国交省

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 自動車運送事業に係る交通事故対策検討会のメンバー

国土交通省は、11月29日に「自動車運送事業に係る交通事故対策検討会」を開催し、「事業用自動車の交通事故統計(2018年版)」のとりまとめを行うとともに、自動車運送事業を取り巻く状況を踏まえた事故対策について検討すると発表した。

国土交通省では2017年6月に策定した「事業用自動車総合安全プラン2020」に基づき、2020年までに事業用自動車の交通事故死亡者数を年間235人以下、飲酒運転ゼロなどの目標を掲げ、事故防止に取り組んでいる。

今回、プランに掲げた目標達成に向けて、事業用自動車の交通事故の発生状況を把握するため、事業用自動車の交通事故統計(2018年版)などをとりまとめる。また、最近の自動車運送事業を取り巻く状況を踏まえた新たな事故対策を検討するための会議を開催する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新しい事業用自動車総合安全プランを策定、2020年までに死者235人以下 画像 新しい事業用自動車総合安全プランを策定、2020年までに死者235人以下
  • 重とくな交通事故患者の医療最前線…自動車事故対策機構・千葉療護センター 画像 重とくな交通事故患者の医療最前線…自動車事故対策機構・千葉療護センター
  • スマホGPS情報による歩行者・自転車の事故対策研究など、自賠責運用益18億円で支援 画像 スマホGPS情報による歩行者・自転車の事故対策研究など、自賠責運用益18億円で支援

特集

おすすめのニュース