自動走行に必要な空間情報…「G空間EXPO 2019開催」 11月28-30日

G空間EXPO 2019
  • G空間EXPO 2019
  • G空間EXPO 2018のようす
  • G空間EXPO 2018のようす
  • 日本科学未来館

「G空間EXPO 2019」が11月28日から11月30日までの間、東京臨海都心の日本科学未来館で開催される。

G空間情報は、自動走行や、i-Construction、スマート農林業、ドローン物流などの基盤となる情報で、これらと準天頂衛星「みちびき」の情報を融合することで、新産業・新サービスの創出が期待されている。

「G空間EXPO」は、今回が9回目の開催。今回はテーマを「G空間×みちびき=輝ける令和の未来へ」として、G空間情報の活用推進、普及啓発を目的に産・学・官による最新の地理空間情報技術に関する展示・講演を行う。無人航空機(UAV)のフライトシミュレータの体験企画などのプログラムも実施する。入場は無料。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 線路上を実験場にした「空の道」…異なる衛星でドローンの飛行精度を比較 画像 線路上を実験場にした「空の道」…異なる衛星でドローンの飛行精度を比較
  • トヨタ、自動運転車向け高精度地図の自動生成目指す…高解像度の衛星画像使用 画像 トヨタ、自動運転車向け高精度地図の自動生成目指す…高解像度の衛星画像使用
  • 宇宙から列車を導く時代へ…国交省が宇宙衛星を鉄道に活用する検討に着手 画像 宇宙から列車を導く時代へ…国交省が宇宙衛星を鉄道に活用する検討に着手
  • 準天頂衛星システムを活用した自動運転の実証を豪州で実施 豊田通商 画像 準天頂衛星システムを活用した自動運転の実証を豪州で実施 豊田通商
  • マツダ CX兄弟の長男、『CX-9』に2020年型…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ 画像 マツダ CX兄弟の長男、『CX-9』に2020年型…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ

特集

おすすめのニュース