アイシンAW、中国子会社2社を経営統合 パワートレインと車載用ソフトウェア開発を一体化

アイシン・エィ・ダブリュは、パワートレインおよび車載用ソフトウェアの設計・評価などを行う、中国子会社2社を2020年10月を目処に経営統合すると発表した。

合併するのはエィ・ダブリュ蘇州テクニカルセンター(AWTC-C)と、エィ・ダブリュ杭州ソフトウェア(AWH)の2社。AWTC-Cはパワートレイン、AWHは車載用ソフトウェアの設計・評価、それらの開発業務の請負などを行ってきた。

経営統合はAWTC-Cを存続会社とし、AWHを消滅会社とする形で行う予定。今回の合併により、パワートレインの技術開発と車載用ソフトウェア設計を一体化。開発のスピードアップおよび顧客満足の向上に繋げていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ、2020年4月合併へ 画像 アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ、2020年4月合併へ
  • アイシン・エィ・ダブリュ、設備事業の子会社2社を経営統合へ 画像 アイシン・エィ・ダブリュ、設備事業の子会社2社を経営統合へ
  • トヨタとBYD、2020年内にEV研究開発合弁会社を中国に設立 画像 トヨタとBYD、2020年内にEV研究開発合弁会社を中国に設立
  • 中国のADAS・自動運転センサー市場、2030年に1.8兆円規模に拡大 矢野経済研究所が予測 画像 中国のADAS・自動運転センサー市場、2030年に1.8兆円規模に拡大 矢野経済研究所が予測
  • オンキヨー、車載用スピーカーの中国向けビジネス拡大へ 台湾電子機器開発企業と提携 画像 オンキヨー、車載用スピーカーの中国向けビジネス拡大へ 台湾電子機器開発企業と提携

特集

おすすめのニュース