パイオニア、業務用「B.PROカーナビ」新モデル発売へ 逆走注意喚起・警告機能を搭載

パイオニア AVIC-BZ501
  • パイオニア AVIC-BZ501
  • パイオニア AVIC-BX500 IV
  • システム概念図
  • オーバーレイ表示画面イメージ
  • 逆走注意案内
  • 逆走警告

パイオニアは、業務機能などを一元管理できる業務用カーナビゲーション「B.PROカーナビ」の新商品2モデルを発売する。

近年、業務車両の運行効率化や安心・安全な運行の推進を目的に、車両に関わるさまざまなシステムやクラウドサービスを導入する企業が増えている。パイオニアのB.PROカーナビは、必要なアプリケーションを追加して任意の業務機能を追加できるほか、本機と接続した外部機器の操作も行えるなど、さまざまな業務機能や車載機器を一元管理できる。

新製品は、逆走を未然に防止する「逆走注意案内」と、万が一逆走した際に警告する「逆走警告」機能を搭載する。逆走注意案内は高速道/有料道の進入時、またはSA/PAから出発する際、音声と画面表示で注意喚起。逆走警告は高速道/有料道のSA/PAや、IC/JCTで万が一逆走をした際、音声と画面表示で警告する。また、日本語だけでなく、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語での注意喚起・警告も可能だ。

また、メインユニットタイプの「AVIC-BZ501」は、操作性と視認性に優れた新デザインを採用。従来よりも大きく幅広いハードキーを採用し操作性を向上させたほか、ドライバーがよく使う「NAVI/AV」キーに他の操作キーと異なるシルバー色を使用するなど、視認性にも配慮している。

メインユニットタイプのAVIC-BZ501は2019年12月より、オンダッシュタイプのAVIC-BX500 IVは2020年2月に発売予定。価格はいずれもオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集