ジャガー世界販売はEV好調、日本は7.8%増 2019年1-9月

ジャガー I-PACE
  • ジャガー I-PACE
  • ジャガー E-PACE
  • ジャガー F-PACE
  • ジャガーXF
  • ジャガーXE
  • ジャガー Fタイプ

ジャガーカーズ(Jaguar Cars)は10月7日、2019年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は3万7323台。前年同期比は11%減だった。

車種別の2019年1~9月実績では、EVの『I-PACE』が好調だった。I-PACEは2019年1~9月、3666台を販売した。前年同期の1073台に対して、およそ3.4倍と大きく増えている。ジャガーカーズによると、I-PACEが引き続き、ジャガーブランドに新たな顧客を呼び込んでいるという。

市場別の2019年1~9月実績では、日本が2638台を販売した。前年同期比は7.8%増だった。全世界の新車販売が11%減と落ち込む中、日本は好調だ。

ジャガーカーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)の世界新車販売台数は18万0198台。前年度比は3.2%のプラスだった。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集