スカイドライブ、「空飛ぶクルマ」の有人飛行試験を実施へ 2019年内

スカイドライブ
  • スカイドライブ
  • スカイドライブが開発している「空飛ぶクルマ」

「空飛ぶクルマ」を開発しているSkyDrive(スカイドライブ)は、新たに15億円の資金調達を完了し、2019年内に有人飛行試験を実施すると発表した。

今回、投資家であるドローンファンド、Zコーポレーションに加え、新たにSTRIVE、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、環境エネルギー投資から第三者割当増資、助成金を通じて15億円を調達した。これによって累計調達額は20億円となった。調達した資金は2019年中の有人飛行試験を開始するため、部材・人材などの開発費用に充当する。

今回の調達に伴ってSTRIVEの代表パートナー堤達生氏がSkyDriveの社外取締役として就任する。

SkyDriveは、航空機やドローン、自動車のエンジニアが集う有志団体CARTIVATORメンバーから発足した「空飛ぶクルマ」の開発・製造・販売を行うスタートアップ。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース