アイシン・エィ・ダブリュ、設備事業の子会社2社を経営統合へ

アイシン・エィ・ダブリュと子会社のエィ・ダブリュ・メンテナンス(AW-M)と、エーアイ・マシンテック(AIAM)の3社は9月26日、AW-MとAIAMの経営統合に向けた検討を始めることで基本合意したと発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
アイシン・エィ・ダブリュと子会社のエィ・ダブリュ・メンテナンス(AW-M)と、エーアイ・マシンテック(AIAM)の3社は9月26日、AW-MとAIAMの経営統合に向けた検討を始めることで基本合意したと発表した。

AW-MとAIAMはともに設備の設計・製造・販売・修理・改造・オーバーホールなどを事業展開。いずれも、アイシン・エィ・ダブリュと同じく、愛知県安城市に本社を置く。

今回のAW-MとAIAMの統合は、将来に向けた電動化への対応に加え、トランスミッションの既存設備のさらなる有効活用に向け、両社のノウハウとリソーセスを融合し、設備事業の強化とともに、マネジメントの効率化を目的としている。

今後、3社で詳細を検討し、2020年4月1日の経営統合を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース