カーコーティング施工台数を競う「キーパー選手権」、ENEOSウイング湾岸浦安フリートTSが3連覇

KeePer技研は、8月1日から31日までの1か月間、「2019年夏のキーパー選手権」を実施。千葉県・ENEOSウイング湾岸浦安フリートTSが史上初となる3連覇を達成した。

キーパー選手権は、全国に約5800店舗あるカーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」ごとに施工台数を競うもの。毎年8月と12月の年2回の開催をしており、カーコーティング需要期にモチベーションを高め、より多くのクルマをキレイにし、オーナーに喜んでもらうことを目的としている。

今回のキーパー選手権で全国優勝を果たしたのは、千葉県・ENEOSウイング湾岸浦安フリートTS。史上初となるキーパー選手権3連覇を成し遂げた。ENEOSウイングはこのほか、全国10位以内に9店舗が、全国100位以内に80店舗がランクインするなど、その強さが目立つ結果となった。

キーパー選手権では、キーパーコーティングを1台施工するごとにポイントを付与。全国ランキング、都道府県ランキング、初出場部門、アラカルト部門でそれぞれ表彰。また「100万ポイント」を突破した店舗も過去最高の338店舗となり、「特製認定プレート」を進呈した。

2019年夏のキーパー選手権 結果

・全国ランキング 優勝
千葉県・ENEOSウイング 湾岸浦安フリートTS・アラカルト部門 優勝
福島県・セキショウカーライフ いわき中岡店
・センター店・キーパーLABOランキング 優勝
東京都・ENEOSフロンティア 世田谷コーティングセンター
・初出場部門 優勝
茨城県・セキショウカーライフ みらい平店

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース