次世代自動車を導入する自動車運送事業者を支援 国交省

イメージ
  • イメージ
  • 地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業

国土交通省は、事業用自動車を対象に、9月2日から27日まで、「地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業」で、次世代自動車を導入する自動車運送事業者を公募すると発表した。

国土交通省では、環境に優しい事業用の次世代自動車の導入補助を行う「地域交通グリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業」を展開している。今回、補助対象車両を導入する事業者を公募する。

補助対象と補助率は、電気タクシー・電気トラック(バン)が車両本体価格の4分の1、プラグインハイブリッドタクシーが車両本体価格の5分の1、ハイブリッド天然ガス・ハイブリッド天然ガストラックが通常車両価格との差額の3分の1。電気自動車用充電設備も導入費用の4分の1を補助する。

公募期間中にも補助対象者を内定する。予算の範囲内の補助となるため、申請額が予算額を上回った場合、補助額が減額となる場合がある。

あおり運転に備えたドライブレコーダーにまさかの弱点!? 夏の過酷な環境でSDカードが…

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 次世代自動車向け構造コンセプト---鋼板でも30%軽量化 新日鉄住金 画像 次世代自動車向け構造コンセプト---鋼板でも30%軽量化 新日鉄住金
  • 48Vを自動車メーカーが歓迎する理由とは…矢野経済研究所 阿江佑宜氏【インタビュー】 画像 48Vを自動車メーカーが歓迎する理由とは…矢野経済研究所 阿江佑宜氏【インタビュー】
  • 中型自動運転バスの実証実験を実施へ、参加事業者を公募 画像 中型自動運転バスの実証実験を実施へ、参加事業者を公募
  • ハイブリッド車を導入する中小のトラック・バス事業者に補助金を支給 画像 ハイブリッド車を導入する中小のトラック・バス事業者に補助金を支給

特集

おすすめのニュース